ドコモ光公式窓口

ドコモ光

【調査】ドコモ光公式窓口から申し込むメリットは?【独自キャンペーン】

更新日:

ドコモ光公式特設キャンペーンサイトが実は登場してます。

プロバイダ・代理店キャンペーンサイト以外にも、独自キャンペーンが付く窓口があるので比較分析します。

 

下記経由限定特典アリ /

※通常公式サイトの還元率2~3倍!

 

TERU
私は元々光回線の代理店に勤めてて、訪問販売キャンペーンサイト運営経由の販売をしていました。

そのプロの経験から自分がこれからドコモ光を選ぶならどの窓口を選ぶか目線で解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

YouTube上でもドコモ光の解説をしてます↓

ネット回線のお得情報を発信してるので
チャンネル登録しておくと便利です

合わせて読むべき記事↓

ドコモ光公式特設窓口運営元を確認

NTTドコモの本社が入ってる永田町のタワーオフィス↑

会社名 株式会社NTTドコモ
所在地 〒100-6150
東京都千代田区永田町2丁目11番1号
山王パークタワー
資本金 949,679,000,000円
※9496億7900万円です
営業開始日 1992年7月1日
従業員数 8,433名
(当社グループ28,113名)
(2021年3月31日現在)
事業内容 通信事業
スマートライフ事業
その他の事業
コーポレートサイト https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/

 

ドコモ光公式特設サイトは、ドメイン(URL)がドコモ公式サイトと少し違うので、「これ本当にドコモ公式サイトなの?」って疑問に思う人もいるかもですが、公式サイトです。

※通常のドコモ公式サイトのドメイン(https://www.nttdocomo.co.jp/)ですが、ドコモ光公式特設サイトのドメイン(https://nttdocomo-ssw.com/)だからです。ただし最終的に手続きを進めるとドコモ公式サイトへ遷移するため紛れもなく公式サイトです。

最終的に個人情報を入力する画面がドコモ公式サイトのドメインだからですね。

 

ちなみに、直接ドコモ公式サイト経由のドメインからドコモ光の手続きを進めることも可能ですが、ドコモ光公式特設サイトとは特典内容が違うので注意です。

⇒ (通常)ドコモ光公式サイトからのキャンペーンはコチラ

⇒ (限定)ドコモ光公式特設サイトからのキャンペーンはコチラ

 

TERU
同じドコモ光公式サイト経由でも特典が当然、特設サイト経由の方が大きいのでそちらを経由して手続きしましょう。

普通に検索しても見つからないので、↑のリンクから飛んで見るのを推奨します。

 




ドコモ公式窓口の評判について【※あまりない…】

要するに…

  • ドコモ光公式サイトで申し込みした人の口コミは少ない
  • とは言え実際にはそこそこ多くの人が申し込みをしてると予測される
    ※本山である公式サイト経由の申し込みが少ないことは考えづらいため
  • ただし、圧倒的にプロバイダ代理店窓口経由の申し込み比率が高い

 

ドコモ光を公式窓口のキャンペーンで申し込みした!って人の口コミはあまり公表されておらず見つかりません

今の時代調べれば、ドコモ光契約窓口によって独自のキャッシュバック特典が付くことはスグ出てきますし、わざわざ公式窓口経由で申し込む人は少ないわけです。

⇒ ドコモ光キャッシュバック窓口比較はコチラ

 

ただし、↓の口コミで「場合によっては公式サイトの方が良いんじゃない?」的な口コミを見つけることができたので、掲載&解説しました。

 

WEB・SNS上の口コミ

 

ドコモ光公式サイトの方がメリットあるくない?

↑の人は少し間違ってる部分があって、公式特設サイトか代理店キャンペーンサイトのどっちが良いかは、その人によって異なります。

キャッシュバックもプロバイダによっては10ヶ月も待たずに貰えるところも複数ありますし、無線LANルーターもGMOとくとくBBなどは割と高額・高スペックのものを出してますから。

 

合わせて読むべき記事↓

 

とは言え、現状は公式サイトの還元額が大きいので、用途・期間限定dポイントで問題ない人にとっては公式特設サイト経由での申し込みはアリです。

現金キャッシュバックと違って、使い方にかなり制限があるので、その点は少しネックな部分です。

 

公式サイトの方が代理店より良いじゃん?

↑の指摘も一理あって、現状ドコモ光公式サイト経由でも還元数字自体は、代理店やプロバイダ経由と大差なくなってます。

ただし、最初の口コミでも解説していますが、用途・期間限定dポイントって点だけが少しネックなので、そこが問題ない人は公式サイトでもアリです。

 

以上!

 

引き続き、ドコモ光公式特設サイトの口コミを見つけたら当ページ上で更新していくので、ブックマークを推奨します。

TERU
あと!当ページ最下部に誰でも書き込めるコメント欄を設置しました。

ドコモ光の情報交換に自由に活用していただければ大丈夫です。

 

コメント欄活用方法例↓

  1. 実際に申し込みしてみた感想
  2. スタッフの対応
  3. キャンペーンサイトの内容と相違がないか
  4. キャッシュバック(dポイント)は実際に受け取ることができたか
  5. 検討中の人の疑問・質問・相談

⇒ コメント欄へ

 

業界人によるドコモ光公式特設サイトへの評価

結論、あくまで自分の場合ですが、dポイントを貯める・使う機会があまりないのでドコモ光公式特設サイト経由で申し込むのはあまり考えないと判断します。

そのため、積極的にdポイント活用ユーザーであれば全然選択肢としては有りだと思います。

 

dポイントユーザーならおすすめできる理由↓

  1. ローリスクで業界最多額の20,000円をほぼ確実に得られるため
  2. 買い物などで使っていれば、すぐに利用消化できるから
    ※↑現金と同じような使い方をできるから現金じゃなくても問題ないから
  3. 還元(振込)時期も早い

ドコモ光公式特設サイトがおすすめできない人↓

  • フレッツ光からの転用乗り換えの場合
    ※転用契約のみ、15,000円還元と少ないので、他社窓口の方が多くなるから
  • dポイントユーザーじゃなく馴染みじゃない人
TERU
他社窓口よりも優れてる点もあるし、反対に劣ってる点もあるので、自分の使い方、契約方法を考えて選ぶと良いわけです。

劣ってる点で言えば、転用のみ還元率が少し下がる点で、他社キャンペーンサイトだと新規契約・転用契約・事業者変更全て共通同額で還元してたりします。

また、dポイントを使ってない人だと、仮にこれからdポイントを使おうと思っても、使い慣れてないから「有効期限が失効」してしまうリスクも高いと感じます。dポイントに馴染みのない人は無難に他社キャンペーン窓口経由でキャッシュバックとして受け取るのが無難だと感じます。(※おすすめのキャンペーン窓口を↓に掲載しておきます。)

メリットで言えば、1~3の点でほぼ確実に20,000円分のポイントが手に入るし、還元時期も比較的に早い2ヶ月後です。

dポイントが仮に現金であれば最高峰の特典内容です。

現金キャッシュバックで貰えるおすすめの人気キャンペーン窓口↓

  1. GMOとくとくBB
    (※違約金が出る場合、無条件で現金20,000円貰えるし、1万円前後する無線LANルーターを無料レンタル且つプレゼントされる。公式キャンペーンも別途併用アリ)
  2. ぷらら
    (※新規・転用・事業者変更共通で現金15,000円が貰える。無線LANルーター無料レンタルアリ。別途公式キャンペーンも併用アリ)

自分が選ぶならどこの窓口から申し込むか?

  • dポイントを普段利用しないから、ドコモ光公式特設サイトではなくプロバイダ特設サイトから選ぶ
  • 高額無線LANルーターが最終的に貰えるのと、キャッシュバック特典が豪華な点を考えるとGMOとくとくBBが第一候補
TERU
自分の場合なら↑のような結果になりGMOとくとくBBかなと思います。他社ネット回線からの乗り換えであればなおさらです。

もちろん人によって優先順位も違うので、すでに高性能な無線LANルーターを持ってたり、乗り換えじゃなかったり、乗り換えでも違約金が出ない場合なら、ぷらら・OCN・@niftyなども選択肢としてアリです。

キャッシュバック特典の比較は↓の記事内で行ってるので、同じく現金キャッシュバック希望で、比較したい場合はご参考に。

 

ドコモ光公式特設窓口独自キャンペーン

※↓のキャンペーン適用はドコモ光公式特設サイト経由限定特典です。通常の公式サイト経由の場合だと↓の特典は適用されないので注意。

キャッシュバック金額

契約内容 新規契約 事業者変更 転用契約
キャッシュバック金額 20,000円 20,000円 15,000円

※↑の還元金額は、現金ではなくdポイント(用途・期間限定)で還元されるため、現金と同じような使い方はできません。有効期限は進呈月含む6ヶ月間です。

 

有料オプション有無

  • 不要

 

キャッシュバック申請手続き有無

  • 必要

【申請手続き方法】

  1. ドコモ光のペア回線(「ドコモ光」と対となる携帯電話回線)契約者にポイントが進呈される。ペア回線を設定しない場合、「ドコモ光のdアカウント登録」が必須

※↑進呈月になってもdアカウント登録がされてない場合は、キャッシュバック対象外になる

 

キャッシュバック還元時期

  • 約2~3ヶ月後

 

TERU
他社プロバイダ代理店サイトと比較して還元されるものが現金ではなく、dポイント(期間・用途限定)です。

通常のdポイントよりも制限されますが、dポイントを普段から使う習慣のある人なら最適なキャンペーンです。(※ただし、スマホの料金などに充当できないdポイントです)

反対に、dポイントなんて普段使いしない!なんて人にはおすすめができないので、他社キャンペーンサイトを経由して現金で受け取るのがおすすめです。

 

まとめ

  • ドコモ光公式特設サイトは、公式サイトのドメインが違って一見怪しく見えるが紛れもなくドコモ光公式が運営してる限定キャンペーンサイト
    ※むしろ、通常の検索では探せないドコモ光の公式の中でも限定的なキャンペーンサイト。
  • ドコモ光公式サイト経由で申し込みした人の口コミはあまり見つからない。ただし、申込みした人が少ないわけではない
  • 自分の場合、dポイントユーザーじゃないからドコモ光公式特設サイトより、プロバイダキャンペーンサイト経由で申し込む
    ※dポイントユーザーならドコモ光公式特設サイトを選択しても良いと判断するが、現金キャッシュバックで20,000円貰える窓口もあるのでそちらを選ぶのも有り
  • キャッシュバック(dポイント還元)金額については最高峰。ただし、転用契約は若干減るのでプロバイダ特典サイトでも良い。また、用途・期間限定dポイントでの還元なので、消化方法を知らない人はおすすめしない

 

TERU
ドコモ光公式特設サイトは、上手に使いこなせる人にとってはかなりアリな条件だと思います。

ただし、現金キャッシュバックでの還元ではないため、ポイント還元を嫌う人はおすすめしません

他社プロバイダキャンペーンサイト経由でも、独自キャッシュバック以外に、還元額は少ないけど2,000円前後の用途・期間限定dポイントが貰えます。

合わせるとドコモ光公式特設サイト以上の還元にすることもできるため、正直公式特設サイトでもやや心もとないかもしれません。

また、ドコモ光公式特設サイト経由でも、自分でプロバイダを選択する必要があるため、プロバイダ選びで迷ってる人は↓の記事も合わせて読んでみるのをおすすめします。

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-ドコモ光

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2021 AllRights Reserved.