auひかり 通信・インターネット

auひかりホーム5・10ギガ(Gbps)の評判・エリア・仕組みを解説

更新日:



TERU
auひかりの新プランを仕組み~実測値とかを専門家が解説しますわ!

 

2つの新プラン↓

  1. auひかりホームX10ギガ
  2. auひかりホームV5ギガ

他社光回線と比較しながら見てほしい!

 

auひかり人気特典サイト
NNコミュニケーションズ↓

5・10ギガプランでもキャッシュバック付き↑

↑の特典サイトの解説はコチラ▶▶

5・10ギガのエリア判定方法

提供エリア判定

マンション・アパートの入力欄があるけど、5・10ギガは一戸建てプランのみ

  1. KDDIの公式サイトから調べる
  2. auひかりの特典サイトで調べて貰う(※WEBフォームから問い合わせることで、担当が調べてくれるから確実)

⇒ 「提供エリア外の場合はコチラ

 

シェアド回線

ホーム(Sと表記されるエリアは、提供エリア外です。(Sは、シェアドの表記でNTT回線を使ってるため、1ギガまでしか使えません)

⇒ 「5・10ギガプランの仕組み

 

・・・と言っても、対象エリアだった人でも↑のように、随時提供エリアが拡大する可能性もあるようです。(※途中で変更すればOK)

 




マンションは使えない

auひかりマンションタイプVDSL

↑はauひかりマンションタイプのVDSL装置

  • 現状マンションタイプは5・10ギガプランは不可

※おそらくマンションタイプの装置が10G-EPONの通信方式に対応してないから。(グレードアップするのには時間がかかる)

⇒ 「ホーム10ギガプランの仕組み解説

 

マンションでも利用できる例外↓】

  • 5・10ギガプランエリア内でホームタイプを導入※↑のようなマンションタイプの装置を使わず、直接電柱から個別で部屋まで引き込む

【マンション・アパートでホームタイプが導入できる条件↓】

  1. 提供エリア内であること
  2. 管理会社・オーナーの許可が得られること
  3. 3階建てまでの建物であること※5階建てで自分の部屋が2階でもNG
    ※ちなみにホーム(S)の場合、2階建ての建物までで且つ、5・10ギガは使えません
  4. 物理的にauひかりの光ファイバーを部屋の中まで引き込みできること

※全て該当する必要があって、1つでも当てはまらないと使えません

 

TERU
基本、マンションなどの集合住宅は使えないけど、小規模のアパートマンションならホームタイプが使えるからワンチャンあるよ!

 

ってことで、↓に使えるまでの流れを解説するからご参考に。

 

  1. 提供エリアを調べる(面倒な人は提供エリアを探す前に2で申し込むのもアリ)
    ⇒ 「5・10ギガプランの提供エリア調べ方
  2. 提供エリア内なら、申込みする(※申込みの窓口は特典サイト推奨独自特典のキャッシュバックがあるから)
    ⇒ 「キャッシュバックが貰えるauひかり特典窓口
  3. 特典サイトの担当者から連絡が入り、提供エリア内ならそのまま申込みの確認をする
  4. 後日KDDI(auひかり)の担当から連絡が入り、管理会社・オーナーに許可を取る旨が伝えられる
    (よくわからない場合、KDDIの担当者へ管理会社・オーナーに代行連絡してもらいましょう。自分で確認取る場合は↓を参考に。)
  5. 工事日決定後、当日工事業者が来て工事完了。(※物理的に無理な場合、キャンセルになる。この場合キャンセル料・工事費などの負担は一切不要)

 




管理会社へ許可を取るトーク事例

スムーズに許可が取れる例↓

TERU
〇〇マンションの301に住むTERUです。auひかりのネット回線を引きたいので連絡させていただきました。

管理会社
あ~、光回線のことですね。建物に傷を付けないなら問題ありませんよ。

(※基本的に、光回線の引き込みで建物を傷付けることはない)

 

少し質問返しが来る例↓

TERU
〇〇マンションの301に住むTERUです。auひかりのネット回線を引きたいので連絡させていただきました。
管理会社
うん?どういった工事をしますか?ひょっとして建物に傷を付けたりする可能性ありますか?
TERU
基本的にないです。穴開けが必要な場合、業者は勝手に工事できませんから。
管理会社
物件のオーナーは、細かい人だから、詳しい施工方法とか教えて欲しいです。
TERU
わかりました。KDDIの担当者へ相談するので、担当者から連絡させてもいいでしょうか?自分では専門的な内容までわかりませんので。
管理会社
おねがいします

 

↑みたいな感じに、施工方法とかについて聞かれたら、担当者へ振るようにしましょう。

 

auひかりホームタイプ工事参考動画↓

 

間違った説明をすると、誤解が生まれて許可が出なくなるリスクがあるからです。

 

弱電盤(MDF)

ビニールテープで通線ルートを確保してある↑

 

ちなみに、各部屋へ光ファイバーを引き込む方法は、↑の弱電盤(MDF)の中から、各部屋配管で光ファイバーを部屋まで通します。

だから、傷つけることはないわけです。

 

NGで諦める例↓

TERU
〇〇マンションの301に住むTERUです。auひかりのネット回線を引きたいので連絡させていただきました。
管理会社
あ~、実はこの物件だと過去にオーナーNGが出てるんですよね。もう一度確認はしてみますが。
TERU
なぜですか?
管理会社
NTTのマンションタイプが入ってるから、それを使ってほしいというオーナーの意向があったんですよね。
TERU
個別で引き込むのは難しいでしょうか?
管理会社
そうですね。多分難しいでしょう。

 

管理会社・オーナー理解の上NGが出る場合、どうしようもありません。。。

 

TERU
↑の3つの例、自分で許可を取る場合の参考にしてみて。

 

速度実測評判【動画アリ】

auひかり10Gbps VS NURO光2Gbps

TERU
↑の方がものすごくためになる速度レビュー動画をあげてくれてます!!!!自分の家は200Mbpsの全戸型フレッツ光しか使えないから試せない・・・

・・・で、結果をまとめると↓

光回線 ダウンロード アップロード
auひかり
ホームX10ギガ
1回目:245.56Mbps
2回目:456.98Mbps
307.69Mbps
NURO光
2G
1.28Gbps 1回目:148.14Mbps
2回目:242.42Mbps
  • 測定場所:横浜市
  • 測定時間:14~15時頃

 

TERU
ん~、、、まさかの結論、2GbpsのNURO光の方が速い結果だったという。

ただし、全員が全員その結果じゃなく、場所・パソコン環境でも変わります。

実際に↓のような例もありました。

光回線 ダウンロード アップロード
auひかり
ホームX10ギガ
1回目:2.713Gbps
2回目:1.897Gbps
1回目:1.787Gbps
2回目:2.609Gbps

 

↑の事例の実測値なら、NURO光2Gプランの理論値以上の速度が出てます。

 

他にもいくつか10ギガの口コミがあったので↓参考に。

 




10ギガにしたけど、出る環境にするのは難しい・・・

光回線 ダウンロード アップロード
auひかり
ホームX10ギガ
1.125Gbps 1.064Gbps

 

10G対応の環境にしたら良い感じ!

光回線 ダウンロード アップロード
auひかり
ホームX10ギガ
2.062Gbps 4.914Gbps

 

TERU
↑の二方は、一応1Gbps以上出てますが、自分のスペックを対応させるのに苦労してる感じ。口コミの通りそんなに速度は必要ないのかも。。。

 

ホームX10ギガプラン安いから変えよ

 

 

TERU
確かに安い・・・なんだったら5ギガプランなら1ギガと実質同じだからね

⇒ 「1・5・10ギガプラン料金比較

 

宅内の通信環境調べたら・・・

 

TERU
多分、大抵の人は↑の方と同じ現象が起きると思います。。。

 

5・10ギガのスペック・仕組み

10ギガの仕組み

 

簡単に今回auひかりが1Gbps(上り・下り) ⇒ 10Gbps(上り・下り)に変わった仕組みを解説。

  • OLT・・・通信事業者(KDDI)の局舎に設置され、各家に設置されるONUを管理してる装置(1台で最大8,192台までONUを収容可能)
  • ONU・・・各家に設置されるネット大元の機械で今はホームゲートウェイに内蔵されてる。

OLTとONUの両方を「10G-EPON」という通信方式に対応できるスペックへ変更したことで、5・10ギガプランが使えるようになった。

(※各通信局舎にあるOLTを全て一気に交換してるわけじゃないから、対応エリア拡大は少しずつになっている)

 

TERU
既存の1ギガプランから5・10ギガへプラン変更する場合、10G-EPON専用のONUに変更する必要があるわけだね。

 

おまけ:ホーム(S=シェアド)タイプで使えない理由↓

シェアドタイプは、NTTの局舎をKDDIが借りてauひかりを提供してるエリアです。(※光回線のシェア率・対応エリアは圧倒的にNTTが強いから)

NTTの局舎の設備は未だにG-EPONのOLTを使ってます。(だからフレッツ光・光コラボの最大通信速度は1Gbps)

KDDIも自社局舎が用意できてない地域は、設備がG-EPONだから最大1ギガまでしか使えないわけです。

 

TERU
OLT⇔ONUお互い行き来する通信方式が変わり、機器もグレードアップして上り・下り10Gbpsが実現したんだ。
プラン 通信方式
auひかり
ホーム5・10ギガプラン
10G-EPON
auひかり
1ギガプラン
G-EPON

同じく各通信方式を採用してる光回線例↓

10G-EPON

G-EPON

  • フレッツ光
  • 各種光コラボ等

その他の通信方式を採用してる光回線例↓

G-PON

  • NURO光

※G-EPONは、下り速度のみ2Gbps(上り1Gbps)です

XG-PON・XGS-PON

※XG-PONは、下り速度のみ10Gbps(上り2.5Gbps)です。(※XGS-PONは、10G-EPON同様上り下り10Gbps)

 




月額料金

ずっとギガ得プラン適用時(※3年契約更新)↓

契約プラン 1年目 2年目 3年目 4年目以降
auひかり
ホームX10ギガ
5,580円 5,480円 5,380円 5,880円
auひかり
ホームV5ギガ
5,100円 5,000円 4,900円 5,400円
auひかり
ホーム1ギガ
5,100円 5,000円 4,900円 4,900円
  • 4年目以降の5・10ギガプランは、ネット+光電話(月額料金500円)の契約で、且つauスマートバリュー適用すると3年目と同じ料金で使えます。

 

TERU
10ギガプランを選択しても毎月500円しか値段が上がらないから、対応地域なら選択しておきたい。

 

5・10ギガ対応プロバイダ

  • BIGLOBE
  • So-net
  • au one net
  • nifty

 

TERU
随時、他のプロバイダも対応する可能性していきますが、現状は↑のプロバイダのみです。・・・と言っても人気プロバイダだから問題ないか

 

 

ホームゲートウェイ

11ax対応無線LANルーター

↑最新のホームゲートウェイ「BL1000HW」

BL1000HWの無線LAN機能のスペック↓

契約プラン 最大通信速度
Draft IEEE802.11ax 2.4Gbps
IEEE802.11ac 1.7Gbps

【月額料金】

  • 500円
    ※ただし、auスマートバリュー利用してる場合0円

 

従来使ってたIEEE802.11acでも無線最大1.7Gbpsに対応してる、高性能な無線機能を装備してます。

 

TERU
ちなみに、Draft IEEE802.11ax対応の市販無線LANルーターが最近出たようだけど、購入すると50,000円くらいするからね・・・。高ッ!!!

 

 

速度変更について

  1. 現在ホーム1ギガプラン⇒5・10ギガへ変更可能
    ※提供エリア内であることが必須
  2. My auなどから申請する(※プロバイダau one netの場合)
    ※他社プロバイダ利用してる場合、各社の管理画面から申請可能
TERU
プラン変更は、auひかり・各種プロバイダ公式サイト経由でしかできません。

⇒ 詳細はコチラ

 

【プラン変更による機器変更費用】

  • 0円(2019年時点)

 

TERU
すでにauひかりユーザーなら、基本機器の交換だけでもOK現状BL1000HW使ってる人は設定変更のみです。

 

提供エリア内で今1ギガ使ってる人は、積極的に変更してみると良いです!

今だけ切替にかかる費用は0円です。

 

 




提供エリア外の場合

 

TERU
2・3に限っては通信速度を取るかスマホのセット割を取るかで選択すれば良いです。

 

auひかり(※1ギガプランがエリア内の場合)

auひかり人気特典サイト

オススメポイント↓

  1. 専用の光回線で通信速度が安定してる
  2. 新規工事費実質無料
  3. 特典サイトのキャッシュバックが最高峰
  4. 他社光回線から乗り換え時に解約金を負担してくれる
  5. auスマートバリュー適用

通信方式:G-EPON

 

元々専用設備の光回線を使ってるから、G-EPONの通信方式(最大1Gbps)でも、通信速度が安定して速いです。

5・10ギガの通信速度が使えなくても、充分auひかりを使う価値は高めです。

 

ちなみに、代理店特典サイトの特典が光回線の中でもトップクラスに高く、人気です。

 

合わせてチェック↓

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを比較するぞ!【えっ?マジ…】

緊急告知 代理店NNコミュニケーションズ・NEXTの2社が期間限定キャッシュバック金額増額中!(※終了時期は未定ですが、突然終了する可能性あるので検討中の人はお早めに) ※↑は全て別途代理店キャッシュ ...

続きを見る

 

NURO光

NURO光公式限定特設サイト↓

↑の公式はクレカ支払い必須です。
口座振替希望でキャッシュバックが欲しい人
人気代理店特典サイトを活用推奨

オススメポイント↓

  1. 専用の光回線を使ってて速度安定
  2. ダウンロード最大2Gbps(アップロード1Gbps)
  3. 新規工事費実質無料
  4. 特典サイトのキャッシュバックが高額
  5. ソフトバンクスマホとのセット割が適用できる(おうち割 光セット)

通信方式:G-PON

 

NURO光もauひかりと同じく自社専用の光回線設備を使ってます。

通信方式は、auひかりとは違ったG-PON。(※auひかりはG-EPONで、G-PONの下位互換

 

G-PONの通信方式を採用してるから、下り速度は2Gbps

YouTubeの速度比較では、まさかのauひかりホーム10ギガに勝利

⇒ 「auひかり10ギガ VS NURO光2G

 

あとは、NURO光も特典サイトを経由すると、高額キャッシュバックがあります。

 

合わせてチェック↓

【3万円確保】NURO光のキャッシュバック比較8社!|おすすめ代理店はコチラ

追記 2019年3月28日から九州地方(福岡県・佐賀県)へ拡大しました。 【九州地方】NURO光が福岡へエリア拡大進出、受付開始… NURO光公式特設サイト・代理店特典サイト経由のどちらでも受付可能且 ...

続きを見る

 

auスマートバリュー利用可能光コラボ

人気auスマートバリュー対応光コラボ
ビッグローブ光

オススメポイント↓

  1. フレッツ光設備を使うから提供エリアが圧倒的に広い
  2. 新規工事費実質無料(※一部の光コラボ)
  3. 特典サイトのキャッシュバックが高額(※一部の光コラボ)

通信方式:G-EPON

 

フレッツ光の通信設備をそのまま使ってる光コラボ(通信方式:G-EPON)です。

・・・で、各キャリアが出してる中でauスマホとのセット割「auスマートバリュー」が適用できる光コラボがあるわけです。

 

TERU
auスマホユーザーで↑2つが最終的に使えない人は、auスマートバリュー対応光コラボを選択

 

ちなみに、いくつかauスマートバリュー対応光コラボはあるけど、ビッグローブ光あたりが人気です。

詳細は↓を参考に。

auスマートバリュー適用可能な光コラボ解説【最終的にコレ…】

光コラボで、auスマートバリューが適用できる回線を解説。   auセット割についてはコチラ↓ 【auセット割】適用可能光コラボ回線一覧【1番はコレ!】     auスマー ...

続きを見る

 

 




まとめ

 

auひかり10ギガプランは、まだまだ時期が早い気がします。

周りで使ってるPC環境が追いついてないと、1Gbps以上すら出ないわけですから。

 

・・・まぁ、と言っても高速であることにはかわらないからオススメです。

TERU
NURO2G・auひかり10ギガの選択に追い込まれると悩むけどな・・・。

 

個人的には、今は2Gbpsで充分だから、NURO光って選択もありかも

 

合わせてチェック↓

10ギガ(Gbps)がある光回線を比較【ドコモ光・ソフトバンク光は…】

  10ギガプランが使える光回線選択ポイント↓ 提供エリア 特典 本当に10ギガ必要かどうか   高還元で人気の10ギガ対応光回線 auひかり↓ 人気キャンペーンサイト NNコミュ ...

続きを見る

auひかりのキャッシュバックキャンペーンを比較するぞ!【えっ?マジ…】

緊急告知 代理店NNコミュニケーションズ・NEXTの2社が期間限定キャッシュバック金額増額中!(※終了時期は未定ですが、突然終了する可能性あるので検討中の人はお早めに) ※↑は全て別途代理店キャッシュ ...

続きを見る

【3万円確保】NURO光のキャッシュバック比較8社!|おすすめ代理店はコチラ

追記 2019年3月28日から九州地方(福岡県・佐賀県)へ拡大しました。 【九州地方】NURO光が福岡へエリア拡大進出、受付開始… NURO光公式特設サイト・代理店特典サイト経由のどちらでも受付可能且 ...

続きを見る

 

スポンサードリンク




-auひかり, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2019 AllRights Reserved.