GameWith光

通信・インターネット

【最強?】GameWith光は本当にゲーム特化光回線?プロが全解説【評判】

更新日:

ゲーム情報メディアを運営する大手企業の「株式会社GameWith(ゲームウィズ)」。

このゲームウィズが新たに、NTTの光コラボレーションの光回線として『GameWith光』をリリース!

 

 

TERU
私は元々光回線の代理店に勤めてて、訪問販売キャンペーンサイト運営経由の販売をしていました。

その経験からプロである自分がこれからオンラインゲームをする立場で選ぶならどのネット回線にするのか?で解説します。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

YouTube上でもオンラインゲーム推奨ネット回線を解説↓

ネット回線のお得情報を発信してるので
チャンネル登録しておくと便利です。

合わせて読むべき記事↓

GameWith光の運営企業について

↑はGameWithが入っている港区のオフィスビル

会社名 株式会社GameWith
所在地 〒108-0073
東京都港区三田一丁目4番1号
住友不動産麻布十番ビル4階
設立日 2013年6月3日
資本金 551,000,000円
(2022年2月末時点)
事業内容 ゲーム情報等の提供を行うメディア事業
連結子会社 株式会社アットウィキ
株式会社GameWith NFT
株式会社GameWith Contents Studio
株式会社DetonatioN
コーポレートサイト https://gamewith.co.jp/

 

株式会社GameWithは、東京都港区にあるゲーム情報メディアを運営してる大手企業です。

東証スタンダード市場に上場している上場企業です。

 

設立されてからまだ歴史の浅い企業ですが、上場までしてるので成長してるベンチャー企業です。

今までは、ゲームのWEBメディア運営をメイン軸にしていましたが、近年eスポーツの事業に力を入れてます

※eスポーツ事業…ゲームタレント(YouTuber等)やプロゲーマーがGameWithに所属している。

参考サイトGameWithに所属しているクリエイター|GameWith Creators

そのこともあって、eスポーツ(オンラインゲーム)の命と言っても過言ないネット回線事業に参入しました。

 

TERU
個人的な印象ですが、企業規模感は上場してるだけあるので資本力はありますが、ネット回線の提供キャリアとしては経験がありません

リリースして数年は、社内のオペレーションがなれてないため、トラブルなどが発生することが想定できます。

とは言え、規模が大きい上場企業なので、この辺の問題は最終的に乗り越えて良いサービスが提供できるのでは?と期待しています。

近年ネット回線の選び方として、通信品質を重視する層が増えてるので、GameWithの中核事業になっていく可能性は充分にあると思いました。

 




GameWith光のスペック

※↓の各項目をクリックすると詳細ページヘ飛べます。
※当ページ上の料金価格は全て税込み表記です。

 

GameWith光のスペックを徹底的に解説します。

公式サイト上よりもシンプルにまとめてるので、こちらをみれば大枠を理解できると思います。

 

提供エリア

要するに…

  • 『GameWith光』のネット回線は、NTTのフレッツ光の回線をおろししてもらって、再パッケージ販売(OEM)をしている。
  • NTT通信網を利用してるから、NTT東日本・西日本のフレッツ光が利用できるエリアなら全国で利用可能

⇒ NTT東日本エリアの提供判定はコチラ

⇒ NTT西日本エリアの提供判定はコチラ

 

結論、NTTのフレッツ光が利用できるエリアなら『GameWith光』も利用可能です。

↑の各NTTの公式サイト上から、自宅がフレッツ光の提供エリアかどうか調べることが可能です。

ただし、GameWith光と料金プランが異なるため、正確な情報が知りたい人は↑で提供判定をせず、そのままGameWith光へ申込みすれば提供エリア内かどうか調べてくれるのでご安心を

 

 

初期工事費・月額料金

【初期工事費】

契約手数料
※新規:転用・事業者変更共通
2,200円
工事費
(戸建・集合住宅共通)
※新規契約のみ発生
最大19,800円

【備考】

  • 工事費は、NTTの光回線を新設する際にかかる新規契約にのみ発生する工事費用です。フレッツ光からの乗り換え転用、他社光コラボの乗り換え事業者変更時には発生しません。

 

【月額料金】

契約内容 月額料金
GameWith光ファミリータイプ
※戸建てタイプ
6,160円
GameWith光マンションタイプ
※集合住宅タイプ
4,840円

 

初期費用・工事費に関しては一般的な光コラボと同じ程度の金額です。

工事費無料や実質無料は存在せず、新規契約時は全額自己負担です。

 

月額料金に関しては、特別安くなくむしろ高めに設定されてます。(安い光コラボだと、戸建てタイプ:4,000円代、集合住宅タイプ:3,000円代が目安)

 

 

GameWith光自体が、決してコスパの良い光回線を謳ってなく、品質重視なのでこの辺は特にデメリットではない気がします。

 

TERU
まとめると、割引などが基本的になく、月額料金は割高だけど、品質重視のネット回線なので妥当かなという印象です。

 

最低利用期間・違約金

最低利用期間 24ヶ月間の自動更新型契約
違約金 【2022年6月30日まで以前】
9,500円
【2022年7月1日以降】
ファミリータイプ:6,160円
マンションタイプ:4,840円

 

GameWith光は、契約縛りアリです。

当然違約金もあります。

 

↓のように契約縛りなしの光回線と違って、解約したら違約金が発生します。

 

 

TERU
余談になりますが、↑で紹介してある契約縛りなし工事費無料光回線を先に契約して、ある程度使ってからGameWith光へ乗り換えると、工事費不要でGameWith光と契約ができる裏技があります。(※すでに工事費は前回の光コラボで精算済みだから)

ただし、GameWith光へ乗り換えてからの契約縛りや違約金がなくなるわけではないので、GameWith光から他社へ乗り換える場合、↓の記事を参考にすれば、ローリスクで乗り換えは可能です。

 

 

速度品質・通信方式(IPoE・IPv4 over IPv6)

ダウンロード 最大1Gbps
アップロード 最大1Gbps
通信方式 IPv6(IPoE)
IPv4 over IPv6

 

通信速度は、上り・下り最大1Gbpsで、10Gbps(ギガ)プランには未対応です。

通信方式は、IPoE(IPv6)・IPv4 over IPv6(クロスパス)の新方式に対応してるプロバイダです。

 

↑のあたりを見ると、一般的な最新光コラボと同じですが、GameWith光は↑に加えて、以下の特徴を備えてるため、オンラインゲームに特化した光回線になってます。

GameWith光がオンラインゲームに特化してる特徴↓

  1. GameWith光専用帯域を確保
    ※通信でアクセス集中しても関係ない
  2. ラグの発生を防ぐための直接接続

 

TERU
簡単に言うと、アクセスが集中する時間でも他社と共有してる通信帯域を利用していないので、アクセス集中による通信遅延遅くなることが基本的に少ない点と、サーバーへの直接接続による通信距離を最短化して、Ping(反応速度)値を最小する点がGamewith光の強みってことです。

加えて、IPoE・IPv4 over IPv6の通信方式も採用されています。

注意すべき点は、IPv4 over IPv6を使うのがデフォルトなので、以前↓の記事でまとめたようなPS4やニンテンドースイッチでのIPv6未対応のゲーム機でのプレイには注意が必要です。

PS5以降に関しては、IPv6対応なので全く問題ないです。

 

 

ゲームに特化した商品設計になっているので、現状「一部の時間(夜間など)だけ通信が遅くなる…」、「ゲームの対戦中ラグが発生してプレイに支障が出てる」なんて人にとっては解決する可能性があります。

ただし、大前提通信速度が増加してるわけではないので、元々50Mbps~の通信速度が出てるのに「もっと速くしたい!」ってのはあまり現実的ではないかもです。(※利用環境で速度に限界があるため)

オンラインゲーム自体は、30Mbps以上の上り・下り速度が出てて、Pingが10ms以下であれば充分快適にプレイ可能です。

そのため、実は高速通信は不要です。

 

GameWith光の評判

要するに…

  • 現状利用者が少ないため、まだまだ実測値をレポートしてる人の口コミが少ない
  • 利用者からの声としては、特別悪いものはない印象
  • ただし、客観的に見ると現状でも過度な期待は禁物で、今後ユーザーが増えてくると「GameWith光の専用帯域」も圧迫されてくので、どうなるか不明。
    ※ただし、料金面も考えると専用帯域がいっぱいになるほどユーザーが爆発することも少ないと思える。

 

結論、GameWith光の回線を使ってる人はまだまだ少ないですが、利用者の声はすでにいくつかあり、現時点では悪くない気がします。

実測値を計測して報告してる口コミもあるので参考になります。

 

ただし、個人的には、コスパ(料金と通信品質のバランス)があってるか?というと微妙な気もしなくもないです。

現状報告されてる通信速度の実測値を見ると、「別にGameWith光じゃなくてもその速度でるんじゃない?」ってこともあるからです。

 

加えて、現状はまだ登場したばかりで利用者が少ないけど、今後利用者が増えてくると「通信速度品質」の項目でも解説しましたが、強みである「GameWith光専用帯域」が圧迫され品質は低下していく可能性があります。

当たり前ですが、どれだけ専用帯域であってもGameWith光のユーザーが増えれば専用帯域もユーザーで混雑しますから。

TERU
結論的にいうと、現状は利用者評価は悪くない!ただし、今後ユーザーが増えたときに、元々光回線キャリアじゃないGameWithが対応できるのか気になるポイント。

加えて、大手の光コラボと大差はない可能性もあるので、過度な期待は厳禁!

↓にSNSで見つけたGameWith光の口コミを掲載&解説したので、参考にしてみてください。

 

SNS・WEB上の口コミ

 

GameWith光で速度測定

ダウンロード 710Mbps
アップロード 370Mbps
レイテンシ アンロード:8ms
ロード:9ms

↑の人はGameWith光を契約して速度測定してくれた結果です。

結論、↑の状況なら基本的に何をしてても充分すぎる速度です。

反応速度も速いので、ラグを感じることも少ないですし、アップデートなどでのダウンロード速度も速いので短時間で更新できます。

 

契約者が増えたらパンクしないかな?

↑の人は契約者じゃないですが、気になってるようです。

一理あって、専用帯域を使ってるからと言っても、ユーザーが増えたら都度強化していかないと通信が圧迫される可能性があります。

元々、通信キャリアとしてのノウハウがある企業ならそこまで問題ないと思いますが、GameWithはどうなっていくか気になるところです。

 

公式サイトのPing値比較表が当てにならない…

↑の表も少し悪意があって、この方が言ってるように「相手の回線」がどこなのか記載がないです。

ちなみに、Ping値がここまで高い他社回線例を見ると、そもそも光回線じゃない気がします。

理由は、自宅のマンション一括タイプのフレッツ光(OCN)の200Mbpsのプランですら、常時Ping10ms切ってますから。

ちなみに、↑の20~50ms前後のPing値だとそもそも固定回線じゃなく、モバイルWi-Fiなどのモバイル回線な気がします。。。

いずれにせよ、参考になりません。

 

調べたけど、実態はUCOM光!

GameWith光のプロバイダが、UCOM光と同じということになります。

おっしゃる通り「③最短距離で各ゲームと接続」がどこまで実用的なのか不明です。

クライアントサーバー方式のゲームならクラウド直接接続でスムーズになるのはわかりますが、P2P方式のゲームだとこの理論は関係がありません。(※フォートナイトはクライアントサーバー方式。)

オンラインゲームの通信方式は↓の記事を参考にしてみてください。

 

合わせて読むべき記事↓

 

契約しました!どれだけ早くなるか楽しみ!

↑の人は、乗り換え前の回線ですでに400Mbps出てるようなので、すでに充分な速度が出てます。

正直、これ以上の過度な期待は禁物だと思いますし、これ以上の速度が出るようには思えません。

 

他社光コラボと比較して本当に速くなるかわからないから独自光回線の方が良い気がする

↑の人も言う通り、Ds-LiteのようなIPoE・IPv4 over IPv6は、主要人気光コラボなら今はどこでも導入しています。

auひかり、電力会社系光回線・NURO光などは、フレッツ光設備を使っていないので、そちらの方が快適に使える可能性が高いのは間違いないです。

そもそも、フレッツ光・光コラボ系のユーザーと各独自光回線のユーザー数では、圧倒的にフレッツ光・光コラボユーザーの方が多いから圧迫されやすいわけです。

 

最終的にGameWith光にします!今の数値から改善されるといいな!

ダウンロード 300Mbps
アップロード 400Mbps
レイテンシ アンロード:17ms
ロード:18ms

↑の人も最終的には、GameWith光に回線を乗り換えることにしたようです。

上り・下りが高速で、反応速度も悪くはないです。

正直、この方の通信速度が改善するかも微妙な気もします。

現状が物凄く遅いってわけじゃなく、むしろ速いですからね。

 

GameWith光サイコー!

ダウンロード 550Mbps
アップロード 490Mbps
レイテンシ アンロード:3ms
ロード:6ms

↑の人もGameWith光を契約して通信速度を測定してくれています。

速度、反応速度全てにおいて高速です。

この程度出ていれば、オンラインゲームのプレイには全く支障がないです。

 

GameWith光を淡々とレビュー

【FASTで計測】

ダウンロード 710Mbps
アップロード 370Mbps
レイテンシ アンロード:8ms
ロード:9ms

【USENで計測】

ダウンロード 264.43Mbps
アップロード 385.78Mbps
Ping 12.80ms

↑の人もGameWith光に乗り換えて細かくレポートしてくれてます。

速度は充分出ています。

とは言え、このくらいの速度であれば、他社光コラボIPoE・IPv4 over IPv6と比較しても大差ないように感じます。

実際に、↑のPing値も10ms超えてますし。

(※Ping値は数値が低ければ低いほど反応速度が速いことを意味します。)

その意味では、コスパが特別良いようには感じないわけです。

 

以上!

 

今後もGameWith光の評判を追っていききになるものを見つけたら都度こちらのページ上に掲載していくので、ブックマーク推奨です。

TERU
ちなみに!当ページ上の最下部に誰でも書き込めるコメント欄を設置しました。

GameWith光の情報交換で自由に活用頂ければと思います。

 

コメント欄活用方法例↓

  1. 実際にGameWith光を使ってみた感想
  2. キャリアのサポート対応について
  3. 不満な点・良かった点の情報共有
  4. GameWith光を申し込み検討してる人の疑問・質問・相談

⇒ コメント欄へ

 

業界人によるGameWith光への評価

結論、GameWith光に契約するのは悪くないと判断します。

理由は、オンラインゲームのスペックが高まってる中、価格重視ではなく品質重視を求めてるユーザーは多く需要を満たしてるからです。

特に、「フレッツ光や光コラボ」しか使えない環境化の人は多く、その中で少しでも速度改善をしたいと思ってる人は多いです。

TERU
限られた中で、改善できる可能性があるなら、GameWith光を選択するのはアリです。

ただし!何度も書いてる通りGameWith光に過度な期待は禁物で、あくまで改善可能性があるのは、↓の状況下です。

 

GameWith光で改善できる可能性があるケース↓

  1. 現状のフレッツ光・光コラボでIPv4・PPPoE接続で使ってる
  2. クライアントサーバー方式のゲームをプレイしてる
    (※FPS系のゲームサーバー上で同時に数十人と同時プレイできるゲームのこと10)

↑の2点のどちらか1つでも該当するなら、GameWith光に乗り換えることで、現状よりもラグ遅延・速度改善できる可能性はあると思います。

すでにIPoE・IPv4 over IPv6で使ってる場合だと、劇的な改善は難しく、料金を上乗せしてまで加入するのはやや「ん~…」という感じもします。

もっと突っ込んでみて、GameWith光がおすすめできない人を↓にまとめたので、参考にしてみてください。

 

GameWith光をおすすめできない人(※デメリット等)

  1. 現状、それなりに速く使えてるが、もっとラグ遅延を減らし速度を速くしたいと思ってる人
    ※現状、そこまでの不満がなければ大幅改善することはないと思われる。(利用者レビューを見ると)
  2. コスパのバランスを考えてる人
    ※料金は安くないので、品質とバランスが取れるか不明
  3. IPv6未対応であるPS4やニンテンドースイッチのP2P方式のゲームをメインにプレイする人
    ※IPv4 over IPv6を使う場合、クライアントサーバー方式じゃないP2P方式のゲームではプレイに支障が出る(※PS5はIPv6対応なので問題なし)
  4. 自宅の環境化で、auひかりや電力会社系光回線やNURO光などの独自光回線が使える人
    ※光コラボよりも独自光回線が使えるなら、オンラインゲームではおすすめできる

1~4の点のどれかに当てはまる人は、GameWith光の申込みをよく考えた方が良い気がします。

GameWith光自体のメイン回線が、NTTフレッツ光である以上、今も光コラボやフレッツ光を使ってて、劇的な速度改善を見込めるとは思えないからです。

反対に今使ってる光回線があまりにも遅い状態なら、乗り換えてみて試して見るのもアリな気はしますが、GameWith光に乗り換える人の多くは今でも速度が充分出てるけど乗り換える人が多い印象です。

おそらく、満足できる結果にはならないと思いますし、そこから早期解約できないための契約縛りがつくので、変化がなければ月額料金だけ高くなりますからね。

また、「3」「4」に関連しますが、PS4やニンテンドースイッチ含むIPv6未対応ゲーム機で、P2P方式のゲームをすると頻繁にマッチングエラーが起きるリスクがあります。

光コラボの回線で↑の問題を解決する方法は↓掲載の記事内に載せてますが、どうしても速度改善して快適に使いたい人は「4」の独自光回線が使えるか調べるのを推奨します。

合わせて読むべき記事↓

TERU
ちなみに、フレッツ光・光コラボ系以外の独自光回線が使えるかどうかは↓の診断ページから簡単に診断できるので合わせて活用してみてください。

⇒ 光回線おすすめ診断ページはコチラ

結論、自分の場合ならまず、「独自光回線」が使えるかどうか調べて使えないなら「GameWith光」への乗り換えを検討します。

とは言え、現状だと自分はPS4のP2P方式のゲームがメインなので、GameWith光の恩恵はあまり受けられないので、光コラボ内であればコストが安く、IPv4 over IPv6が使える光コラボを選択すると思います。

⇒ IPoE接続】光コラボでIPv6が使えるオススメはコレだ!

 

GameWith光キャッシュバック特典について

GameWith光キャッシュバック

キャッシュバック金額

  • なし(0円)

 

GameWith光でキャッシュバック特典はありません。

元々安売りしてる光回線キャリアではないので、今後も「加入で○万円キャッシュバック!」などはできないと予測できます。

※万が一、今後キャッシュバック特典が追加されたら当ページ上に追記していくので、気になる人はブックマーク推奨です。

 

ちなみに、GameWith光は代理店制度も展開していないので、代理店キャンペーンサイトも存在せず、公式サイトのみで受付をしてる光回線です。

 

光コラボへの申込み(新規契約・転用・事業者変更)で、キャッシュバック特典を希望する人は↓の記事を参考にしてみてください。

 

合わせて読むべき記事↓

 

GameWith光のよくある質問と回答

 

GameWith光の提供エリアは?

GameWith光はNTTのフレッツ光を使った光回線の「光コラボレーションモデル(通称:光コラボ、コラボ光)」です。

フレッツ光、他社の光コラボの利用エリア内なら利用可能です。

NTT東日本、西日本のホームページ上から提供エリアの判定が可能ですし、申込み時にキャリア側が提供エリアかどうかも判定してくれます。

 

GameWith光はIPv6・IPoE対応?

GameWith光はDS-Lite方式のIPv6・IPoEに対応しています。

IPoE・IPv4 over IPv6の新方式まで対応しています。

料金は月額料金に組み込まれてるため、別途有料オプションへの加入は不要で利用可能です。

 

GameWith光は10Gbpsプランに対応してますか?

未対応です。

 

GameWith光の支払い・決済方法は?

口座振替・クレジットカード支払いが可能です。

クレジットカード対応ブランドはMastercard、Visa、JCB、AMEX、Dinersです。

 

GameWith光はスマホとのセット割はありますか?

ありません。

 

GameWith光のプロバイダは?

プロバイダの明記はありませんが、アルテリア・ネットワークスを使ってるとのことなのでUSEN系のプロバイダになると思われます。

 

GameWith光は法人契約可能か?

明確な記載がないので不明ですが、できると思われます。

 

GameWith光はキャッシュバック特典はあるの?

ありません。

 

GameWith光は工事費無料特典はある?

ありません。全額自己負担です。

 

GameWith光は代理店キャンペーンサイトはある?

代理店制度がないためありません。

まとめ

  • GameWith光の運営企業は、東証に上場してる企業の株式会社GameWith。eスポーツ事業強化の一貫で、光回線キャリアにも参入したと思われる。
  • GameWith光は品質重視の光回線で、コストは決して安くないが、品質強化に力を入れている
  • 利用者評判はまだそこまで多くないものの、利用者評価は悪くない。ユーザーが増えてきた今後に注目。
  • GameWith光は総合的に判断すると悪くない。ただし、自分の場合はやや合わない部分があるため選ばない
  • 独自のキャッシュバック特典や代理店制度はなく、公式サイトのみで受付を行っている。

 

TERU
最近は光コラボ事業者でも、品質重視にこだわった光回線が多く登場してます。

GameWith光の品質動向は今後も注目です。

当ページ上でも気になった点があれば、随時更新していきます。

個人的にはもう少し安くなって、気軽に契約できたら良いと思います。

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

参考サイトGameWith光

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2022 AllRights Reserved.