eo光 通信・インターネット

【対処法】U-NEXTの動画が遅い・重い時の確認一覧【原因】

更新日:

U-NEXTの映像を見ててダウンロードが遅く重いと思った時に解消方法をまとめました。

記事内でまとめた情報をまず1つずつ試してみて解消してみてください。

 

TERU
自分は元々通信業界で働いてたので、光回線の販売と抱き合わせてでU-NEXTの販売にも携わってたことがあるので参考にしてみてください

※この記事内の対処方法を全て試して解消しない場合は、当ページの最下部にコメント欄を設置したので、情報交換・相談に活用ください。

 

関西地方限定にして人気ナンバー1
高品質速度のeo光特別キャンペーン中

U-NEXTが重くなりダウンロードが進まない理由

ダウンロードが重い理由

 

まず、U-NEXTは映像をストリーミングするタイプではなく、スマホアプリなどの端末にダウンロードしながら視聴していくタイプの映像配信サービスです。

(※YouTube動画もダウンロードタイプなので同じ)

重く遅い場合の原因は大半すでに決まってます

 

TERU
結論言っちゃうとPC、スマホ、PS4だろうと同じでネット回線の通信環境に問題があったりします。ちゃんとモバイル回線の4GじゃなくてちゃんとWi-F繋いでるか?ネット回線はWiMAX・クラウドWiFiなどのモバイルWiFiじゃなく光回線を使ってるか?光回線でもちゃんと通信速度が出てる回線使ってるか?などが原因だったりします。

 

【真っ先に確認】通信速度チェック【大部分の原因】

通信速度結果

↑各環境化で測定した結果

U-NEXTを実際に視聴したデータ

回線種類 光回線 スマホ
モバイル4G回線
モバイルWiFi
4G・Softbank
ダウンロード速度 120Mbps 28.3Mbps 7.66Mbps
Ping値
※反応速度
16m 33m 40m
高画質視聴
問題なく視聴可能

ほぼ問題ない
※たまに低画質になることも

ほぼ問題ない
※低画質になることも
早送り・戻し後の遅延
ほぼ遅延なし

5~7秒のロード遅延アリ

5~7秒のロード遅延アリ
結論 最適 視聴可能 視聴可能

※Pingは数値が低い方が快適に使える。反応速度のこと。

私がそれぞれ検証した回線↓

  1. 光回線
  2. スマホモバイル4G回線(格安SIM・BIGLOBE)
  3. モバイルWiFi回線(4G・Softbank)

 

実際にU-NEXTのスマホアプリで各通信環境化で視聴してみた結果です。

 

TERU
自分はいろんな通信環境があるので、試してみたよ!実際100Mbps前後くらい実測出れば、「高画質」設定でもストレスなく視聴できる環境です。早送り・戻し後の遅延はPing値16m前後あるとロード遅延もほぼなく見られます。ただし、モバイル回線の環境下だと飛ばして見るのは少しストレスを感じます。かなり遅延します。通常の「高画質」をそのまま視聴するだけなら充分OKです。

 

会社員
U-NEXTの動画ダウンロードが遅い・重いと言ってるそこのキミ!そもそもネットのダウンロード通信環境が整ってるか?もしかして、そもそもスマホの4G回線やモバイルWiFiとかで通信してないか?それは重くなるのも当然だ!大体20Mbps前後しか速度出ないし、Ping値も30~40mだからな!

 

TERU
・・・。(おまえだれだよ)

 

追記

Ping値

速度が遅くなった↑の光回線環境下でも
U-NEXTは快適だった例

改めて通信速度が遅い光回線で計測してわかったこと…

  • 高画質は、20Mbps前後出れば充分快適に視聴可能!
  • 早送り・戻しで重要なのものは通信速度より特にPing値
TERU
自分ちが400戸世帯以上の集合住宅で全戸型のフレッツ光しか使えないので、テレワークの影響受け↑の速度(モバイル回線レベル)しか出ない時があるけどU-NEXTは快適に見られた!ある程度速度がでればPing値の反応速度の方が重要な気がするね。映像配信サービスはやはり光回線が1番良い

通信速度は20Mbps前後あれば充分で、それよりもPing値が低いことが重要。ただここまでPing値を低くできるのは光回線だけってこと。

 

実験の結論

U-NEXTを快適に視聴できる環境最低目安↓

通信速度
※ダウンロード
20Mbps~
Ping値 ~16m
  • 光回線で視聴すればストレスがなくなる
    (※そこまで高速環境化でなくてもOK)
  • 光回線のWiFi環境下でも数値が達していないとロード遅延が発生する
  • 特に重要なのは、通信速度よりもPing値(~16mはほしい)で速度自体は20Mbps前後あれば割と快適
  • モバイル4G回線(WiMAXなど含む)環境化だと高画質も視聴可能だが、ロード遅延でストレスを感じることがある。
    (※モバイル回線はどれだけあがいても、Ping値が遅いため仕方ない)

 

まずは、SPEEDTESTで現状の視聴環境速度を計測してみてください。

↑で通信速度を計測した結果で↓の対処方法を試してみて下さい

 

⇒ 通信速度は問題ないのに遅い人はコチラ

⇒ 通信速度が遅かった人はコチラ

 

画質設定を下げる【応急処置】

U-NEXT画質設定方法

U-NEXTのアプリで画質変更方法↑

※この方法は根本的な解決にはなりませんが、とりあえず画質は置いておいて最後まで視聴したい人向けの応急処置です。

  • ブラウザ上・アプリで画質設定を「低画質」に切り替える

※デフォルトは「自動」になってます。
※対応テレビの場合、画質設定を選択できません。

 

これは通信速度が遅く「いや、今速度が遅くて困ってるが視聴も何とかしたい!」なんて人向けです。

「低画質」設定にすればだいぶロード時間を短縮できて、快適に見える可能性があります。

 

特にアニメなら多少画質が悪くても個人的には問題ないと思います。

 




U-NEXTが遅くなった時の対処方法

※↑でまとめた通信・反応速度基準はクリアしてるけど重い・遅い場合はそれぞれ↓を試してみて下さい。

U-NEXTを視聴してる端末別対処方法↓

  • PC(パソコン)ブラウザで視聴する場合
  • スマホ・タブレットアプリで視聴する場合
  • U-NEXT対応テレビで視聴する場合
  • PS4で視聴する場合

 

通信速度が↑でまとめたように問題ない場合は、各端末ごとに対処方法を実行してみてください。

 

TERU
大半の人は通信速度が原因だと思うけど、通信速度は高速で安定してるのに、U-NEXTが快適に見えない人は別で原因があると考えられるからです。端末ごとで対処方法が異なるのでそれぞれご確認ください。

 

PC(パソコン)ブラウザで視聴する場合

試すこと一覧↓

  1. 電源モードが「省電力モード」になってないかチェック省電力モードの場合再生が止まることがある
    設定方法電源プラン設定方法|U-NEXT
  2. パソコンが最新OSか確認(最新じゃない場合はアップデートする)
  3. ブラウザのキャッシュを削除
  4. ブラウザを変えて視聴してみる
    ※例、GoogleChrome ⇒ Microsoft Edge
  5. 不要なメモリ・ソフトを削除する
  6. パソコンを再起動する

 

できることは↑の6個です。

全て試してダメな場合、スマホ・タブレットアプリなどで視聴してみてください。

 

スマホ・タブレットアプリで視聴する場合

試すこと一覧↓

  1. U-NEXTのアプリが最新版にアップデートされてるか確認
  2. 光回線のWiFiと接続してるか確認
    ※通信速度が充分に出てるか確認(目安:20Mbps~・Ping値20m以下)
  3. 起動してるアプリを全て終了させて再生してみる
    ※容量を圧迫してる可能性があるから
  4. スマホ・タブレットを一度電源ONOFFして再起動する

 

スマホ・タブレットで視聴してる人は↑の方法を実行して見て下さい。

↑の1~4を試してもダメな場合、パソコンのブラウザから一度視聴してみてください。

 

PCの対処方法を実行してできなくて、スマホ・タブレットでも同じく視聴が困難な場合は、一度時間をおいて再度実行してみてください。

それでもダメな場合、端末側の問題ではなくネット環境、もしくはU-NEXT側のサーバーに問題が生じてる可能性があります。

(※サーバー側に問題が生じてる場合どうしようもないので、U-NEXT側の改善を待つしかない)

 

ネット環境が悪い場合、ネット回線を乗り換えてみる判断も検討してみましょう。

(※ただし、ネット回線のダウンロード速度・Ping値が↑で紹介数値で全然問題がない場合は、やはりU-NEXT側の問題の可能性がある)

 

U-NEXT対応テレビで視聴する場合

試すこと一覧↓

  1. テレビ本体のソフトが最新であるか確認
    ※最新じゃない場合はアップデート必須
  2. 一度テレビの電源を切って、電源コンセントも抜いてから再度差し込む

 

正直、通信速度がちゃんと出てるのが前提なら↑くらいしかやることがないです。

1~2を試しても、U-NEXTが重いままなら一度スマホアプリ・パソコンブラウザで視聴してみることを推奨します。

どちらで接続しても視聴が重い場合、ネット環境もしくはU-NEXT側のサーバーに問題があります。

(※ネット環境が悪い場合、回線の見直し・回線周りの確認が必要で、U-NEXT側のサーバー問題は待つしか無い)

 

TERU
下部にネット回線の環境が悪い場合の見直し方法を解説してるからネット環境が悪い人は要チェック

 

PS4で視聴する場合

試すこと一覧↓

  1. PS4のシステムソフトウェアが最新バージョンであるか確認
    ※最新バージョンじゃない場合はアップデート必須
    最新バージョン確認PS4 システムソフトウェア アップデート|PlayStation公式
  2. バックグラウンドで起動してるアプリを終了させて再生してみる
  3. 電源を切って再起動してみる

 

↑の方法を試してみてダメな場合は、スマホアプリやPCブラウザでもU-NEXTが再生できるか要チェック。

他の端末でもU-NEXTが重い場合は、ネット回線側U-NEXT側のサーバーに問題があります。

 

ネット回線を乗り換える

最適なネット回線の選び方を解説↓

※乗り換え先ネット回線に迷ってる人は
↑の診断ページで即判定できます

考える優先順位↓

  1. モバイル回線を使ってる場合、必ず光回線を選択
  2. フレッツ光・光コラボを使ってる場合、独自光回線を選択
    ※例、電力会社系光回線(eo光等)・NURO光・auひかりなど
  3. 独自光回線が利用できない場合、光コラボを選択だが、プロバイダがIPoEIPv6に対応した物を選択する

 

基本は、↑のような流れで光回線の乗り換えを推奨します。

すでに光回線を使ってる人は2・3を選択しておくと良いです。

 

ネット回線の通信速度・品質を期待するなら、NTT系の光回線よりも電力会社や各社が独自で運営してる光回線の方が人気が高めです。

 

TERU
一般的には通信速度がデフォルトで2Gbpsで速いNURO光がおすすめと言われがちです。ただし、工事までに1番時間がかかるので現状光回線を使ってなくて急ぎの場合には少しおすすめしづらいです。そこで現状は電力会社系光回線でも通信速度10Gbpsプランを一部展開してるからその辺を選択するのもアリです。

工事日も比較的早く、通信速度・品質・コスパも担保される可能性が高めです。関西エリアならeo光10ギガ・東海地方ならコミュファ光10ギガがそれぞれ10Gbpsプランに対応してます。

※10Gbpsの通信品質にこだわるなら、フレッツ光・光コラボ系も一部エリアで10Gbpsに対応し始めてます。

 

とは言え、独自光回線は使えるエリアがかなり限定的です。

大半の人が光コラボを選択することになります。

現状光コラボ・フレッツ光を使ってて速度品質が悪い場合、IPoEIPv4 over IPv6対応光コラボへ乗り換えるのを推奨します。解決する可能性が充分にあります。

 

IPoE・IPv6がよく分かる記事↓

 

まとめ

  1. U-NEXTが遅くなる原因の大半は通信環境に問題アリ。まずU-NEXTを最適に視聴できるネット環境化にあるかチェックする。
  2. モバイル回線では高速回線でもU-NEXTを完全にストレスフリーで見るのは困難。モバイルはPing値(反応速度)が高くなる(遅くなる)から。光回線一択
  3. ネット環境に問題がない場合、視聴端末もしくはU-NEXTのサーバー側で一時的に問題がある可能性がある。端末が原因の場合、他の端末で問題なく視聴できるか試す
  4. (今光回線で)ネット環境が悪い場合、乗り換えを視野に入れる。NTT系の光回線(フレッツ光・光コラボ)以外の独自光回線を選択すると比較的快適に見やすい
  5. (今フレッツ光・光コラボで)ネット環境が悪く、独自光回線も使えないなら、IPoE・IPv6対応の光コラボを選択する

 

U-NEXTのダウンロードが重い時は↑5個の対処方法を実行すれば、解消される可能性があります。

(というかほとんど解消される)

 

TERU
U-NEXT見るものがたくさんあるから、快適なU-NEXTライフを送ってほしい。

 

※30日無料視聴可能↑

 

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 




 

コメント欄↓(※U-NEXTが重い時の相談・情報交換で自由に活用ください)

-eo光, 通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2020 AllRights Reserved.