通信・インターネット

【ahamo】セット割無『アハモ』に最適光回線を検証【ドコモ光?】

更新日:

docomo新プラン『ahamo(アハモ)』にした場合に最適な光回線を解説します。

会社員
今後ahamoへ乗り換え予定だけど、光回線はどこがいいの?

↑のような疑問が増えるからですね。

 

通信高品質52,000円貰える↑

 

TERU
私は元々通信業界で代理店勤めしてて、ドコモのスマホと多数の光回線を販売してた経験があるから、いくつかのパターンで自分が選ぶなら目線で解説します。

迷ってる人はかなり参考になると思います。

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

YouTube上でもネット回線の最新情報を発信中

チャンネル登録しておくと便利です

合わせて読むべき記事↓

ahamo(アハモ)はドコモ光セット割対象外

ahamo×ドコモ光

要するに…

  • 今までドコモスマホとドコモ光で適用されたセット割「ドコモ光セット割」(最大毎月1,000円/1台割引)がahamoでは対象外
    ※最大10台まで適用できたので、家族のdocomoスマホ含め最大月額料金10,000円分の割引が実現できた
    参考記事【旧プラン含】ドコモ光セット割を完全解説【条件・割引額・申し込み方法】
  • docomoプランとは違いahamoプランは、元々が安いためセット割で安くできないため
    ※格安スマホなどがセット割組めないのと同じ理屈

 

まず大前提ですが、docomoとahamoは別キャリア扱いです。

(※当初はdocomoからMNPしてahamoに乗り換える予定だった。最終的にはプラン変更で対応可能になった)

 

だから、ドコモ光とのセット割は適用できません

 

TERU
ahamoはとにかく剥離~赤字覚悟で展開したdocomoの新プランだから、これ以上安くしたら確実に赤字になってしまうわけです。今後もドコモ光とのセット割はありえないと思われます。

セット割を期待して、光回線を選択しようと思ってた人は今後どうやって選べば良いか迷うと思います。

 

今後docomoからahamoへ乗り換え予定・他社からahamoへ乗り換え予定の人は光回線の選び方の参考にしてもらえればと思います。

 




 

ahamoに乗り換えるならドコモ光継続すべき?

結論

  • 月額料金を安くしたい」・「乗り換えでキャッシュバック還元がほしい」ならドコモ光から乗り換える選択肢はアリ
  • 大前提乗り換える場合、今の通信品質を落とさず、キープ・向上させるのが必須
  • 反対に絶対継続した方が良い場合は、「自分はahamoへ乗り換えるが家族のスマホはdocomoのままの場合は継続推奨
    ※家族のdocomoスマホは、ドコモ光とのセット割が適用できるから

 

ドコモ光セット割が適用できなくなるなら、光回線自体はドコモ光以外へ乗り換えても問題ないです。

ドコモ光セット割がなくなるなら、ahamoじゃなくてdocomoのままで良いや!」って選択にならないほどコストは安くなりますから。

 

TERU
もちろん、ドコモ光自体も品質の悪い光回線じゃないから面倒なら無理に乗り換える必要はなく、継続してもOKです。

ただし、せっかくの良い機会だからもっと選択肢を広げたり、コスト見直しをするのはアリです。

安くするのは可能ですし、乗り換え特典のキャッシュバックを加味すると大幅にメリットはできます。

 

ただし!↓の場合だけはドコモ光を継続した方が良いかも

 

家族がdocomo回線のままなら継続推奨

ahamo×ドコモ光家族

ポイント↓

  • ドコモ光のペア回線(自分)がahamo回線の場合、ahamo回線のスマホはセット割ないけど、「ファミリー割引」の家族docomo回線はセット割引対象になる
  • 家族もahamo回線へ乗り換えしないならドコモ光のままで残すのはアリ
  • 「他社光回線へ乗り換え時のメリット」と「ドコモ光のままにした総割引額のメリット」を比較して決めるといい
    ※「他社光回線乗り換え時の月額料金の差+キャッシュバック還元」>「家族のみドコモ光セット割適用時の毎月割引額」なら乗り換えるべき

 

元々、自分が契約者としてメイン回線でドコモ光とペア回線を組んでて、ドコモ光セット割を適用してた場合、docomoからahamoに乗り換えるとペア回線は対象外です。

ただし、ここに家族のdocomoスマホも紐付けててセット割引を受けてたとします。

この場合、家族はahamoに乗り換え予定がなくdocomoスマホで継続予定なら、家族はドコモ光セット割が継続されるわけです。

 

TERU
家族がいる人で自分だけahamoにするなら、セット割引のトータル額と他社光回線へ乗り換えした場合のコスト削減でどっちが大きいか考えて、乗り換えるか検討すると良いです。

 

ドコモ光で契約するならコチラをチェック

ドコモ光プロバイダ

要するに…

  1. ahamoに乗り換え・契約予定だけどドコモで統一したいからドコモ光にするのはアリ
  2. そもそも光コラボの中でも自由にプロバイダを選択できるから品質は悪くないし、料金はそれで並程度
  3. 迷ったらとりあえずドコモ光の選択も悪くはない
  4. ドコモ光にするならプロバイダ選びが物凄く重要

 

結論、ahamoに乗り換えたからと言って、必ずしもドコモ光を避ける必要はないです。

その理由を↓にまとめると・・・

 

ahamoでもドコモ光避ける必要のない理由↓

  1. 通信品質は悪くない
    (※他社光コラボよりプロバイダ選択できる点が強み)
  2. 還元特典も豪華だから
    (※キャッシュバック・dポイント還元・工事費無料【期間限定】等)
TERU
↑のような感じでドコモ光を使ってても、ハズレはないから契約しても問題ないってことです。

とは言え、自分なら通信品質コスパ(月額料金の安さ)キャッシュバック還元特典(工事費無料等)を追求すると思うから、ahamoを選択するならドコモ光は選択しないと思いますが。

自分がahamoを契約してたら、どのネット回線にするかは↓の項目を参考にしてみてください。

 

ドコモ光以外でおすすめの光回線候補

 

TERU
基本、ahamoへ乗り換えることでセット割の恩恵が無くなる人が、ドコモ光以外の光回線を候補に解説します。

大きく分けると、同じ光コラボ系光回線を契約するか、他社光回線含めて選択するかです。

 

ちなみに結論的に言ってしまうと、基本おすすめなのは「光コラボ以外から選ぶ」を選択した方が良いです。

理由は、通信品質・コスト・還元特典(キャッシュバック)が大きい、3点にあります。

 

ただし、光コラボ以外の選択肢がない場合、光コラボから選択すればOKです。

光コラボの方が提供エリアも広く、申込みから開通までも早いメリットもあります。

TERU
選ぶキャリアも間違えなければ、コスト・通信品質・キャッシュバック特典も大きいキャリアもあるので、全然光コラボでもOKです。

 

光コラボから選ぶ

他社光コラボへ事業者変更

ポイント↓

  1. プロバイダ通信品質
    (IPoE/IPv4 over IPv6に対応かどうか)
  2. 月額料金の安さ
  3. 還元特典が大きいかどうか
    (キャッシュバック還元があるかどうか)

 

↑の3つあたりが検討材料になると思いますが、1番重要なのはプロバイダ通信品質です。

どれだけ安くてもネットが繋がらない・遅い場合は論外です。

 

IPoE(IPv6)対応は必須です。

その中から選択するのが最良なわけです。

 

TERU
とは言え、一言では決められないから難しい

これから新規契約するのか・ドコモ光からの事業者変更なのかで選択肢も変動しますし、使い方によっても変わります。

 

結論、第1候補は格安&契約縛りなし光コラボの中から選択して、新規なら工事費無料のexcite MEC光、事業者変更ならenひかりが選択肢になると考えます。

 

TERU
ただし!もっと細かく自己的に考えるなら、私はPS4のオンラインゲームをプレイするからexcite MEC光だと正常にゲームができないリスクがあったりします。

enひかりの場合、v6プラスに固定IPオプションを付けると利用できるので、そちらが最有力候補になります。

あとは還元特典を考えると還元が大きくPS4オンラインゲームも問題ないソフトバンク光もenひかりに匹敵する候補になるわけです。新規契約なら工事費実質無料と高額キャッシュバックがあるソフトバンク光で、事業者変更ならenひかりってのが選択肢になるかな。あくまで自分のような使い方の場合に限りますが

オンラインゲームについての回線選びをもっと詳しく知りたい人は↓の記事を詳しく読んで下さい。

 

 

まとめると・・・

新規契約…今光コラボ・フレッツ光を契約していない状態から契約すること
事業者変更…今ドコモ光などの光コラボから同じ他社光コラボへ乗り換えて契約すること

TERU
お気づきかもしれませんが、一般目線で考えてもソフトバンク光の選択肢は有りです。

理由ですが、月額料金はexcite MEC光より少し高額になるけど、それ以上にキャッシュバック特典や工事費実質無料があるからです。

ただし、ソフトバンク光は還元が大きいものの解約時期によって違約金・工事費残債が出ることもあるから、ネット初心者がいつ解約してもリスクの少ないexcite MEC光を一般的目線では優先しました。

 

光コラボ以外から選ぶ

光コラボ以外から選ぶ

優先的におすすめできる光回線

  1. auひかり
  2. 電力会社系光回線
  3. NURO光

※↑は順番に解説していきます。

 

光コラボ以外で主要な人気光回線は↑の3つに集約します。

その中で↑の順番で探せばハズレはないわけです。

 

TERU
各理由はそれぞれ解説していきます。自分なら真っ先にauひかりが使えるか調べます

ただし、auひかりにもデメリットがあるので、その場合は他社を選択した方が良い場合もあります。

 

auひかり

auひかり

auひかりを申込むなら↑の記事は必ずチェック

auひかりがおすすめな理由

  1. プロバイダ選択肢が多く、通信品質が良い傾向にある
  2. 公式・代理店申込窓口の両方で還元特典がトップクラスに豪華
  3. 全国に対応してるからエリアも広い
  4. コスパも良い
  5. 乗り換え時の違約金負担制度有り

※auひかりはauスマホユーザーでなくても契約可能です。

auひかりを止めた方が良い場合

  • マンションタイプを利用で通信速度の最大が100Mbpsだった時

 

通信品質・月額料金・エリア・還元特典の全てにおいてバランスが取れてる光回線です。使えるエリアに住んでたらラッキー

TERU
自分が乗り換えるなら真っ先にauひかりが使えるか調べます。使えたら即決です。

とにかく新規契約で貰えるキャッシュバック特典もトップクラスに豪華で人気代理店窓口経由で52,000円も貰えますからね。

 

とは言え、auひかりマンションタイプが導入されてて100Mbpsプランしか使えない場合だと、他社光回線も使えない可能性大ですし、使えても同じく100MbpsのVDSL・LAN方式の可能性大です。

VDSL・LAN方式で導入されてるには、光配線方式(直接部屋まで光ファイバーを持ってくる方式)物理的に無理だからなってることが多いです。

 

TERU
わかりやすく言うと、電力会社系光回線、NURO光、光コラボ・フレッツ光の戸建て向けプランも利用ができないことが多いってことです。

この場合ならどっちにしろauひかりしか選択できないし、その住まいでは1Gbpsのプランを利用すること自体ができないわけです。

仕方ないです。我慢しましょう。私の実家も同じでした。

 

電力会社系光回線

電力会社系光回線

※↓の各光回線をクリックするとキャッシュバック特典比較ページに飛べます。

光回線キャリア 対応エリア
コミュファ光 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
eo光 大阪府・京都府・奈良県・和歌山県・
滋賀県・兵庫県・石川県
メガエッグ 山口県・島根県・鳥取県・広島県・岡山県
ピカラ光 徳島県・香川県・愛媛県・高知県
BBIQ 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・
大分県・宮崎県・鹿児島県

※各光回線を申し込む場合は必ず特典比較ページの確認推奨

電力会社系光回線がおすすめな理由

  1. 独自回線と設備を使ってて、通信品質が良い傾向にある
  2. 公式・代理店申込窓口の両方で還元特典が豪華
  3. コスパも良い(高くなく、お値打ちなプランが多い)
  4. 乗り換え時の違約金負担制度有り一部の光回線のみ

電力会社系光回線を止めた方がいい場合

  • マンションタイプで100MbpsのVDSL・LAN方式だった場合

 

電力会社系光回線もauひかりに匹敵するスペックを持ってます。(※還元特典は負けるが)

電力会社が各々電柱を持ってるから活用して、自社で光ファイバーを引いてます

NTT系光回線(フレッツ光・光コラボ)と比較するとユーザーが少ないこともあり、割と快適に使えると言われてます。

 

TERU
西日本エリアに住んでて、auひかりが使えない場合に次に調べるとしたら電力会社系の光回線かな。

ローカル回線だからとバカにできない品質と代理店制度も充実してるから、還元特典も他社光回線に負けてないからね。

 

ちなみに、「電力会社系光回線を止めた方がいい場合」で書いた理由はauひかりと同じです。

集合住宅に住んでて、光コラボなどでは1Gbps~のプランが使えるのに電力会社系光回線だけ100Mbpsプランだったら、避けて光コラボを選択した方が良いってわけです。

どれだけ独自回線だからといっても、電力会社系光回線がVDSLなどの場合なら光コラボの光配線方式の方が良いです。

 

TERU
ちなみに、電力会社系光回線・光コラボもVDSL方式ならお好きな方でOKです。

 

NURO光

NURO光

NURO光がおすすめな理由

  1. 独自回線と設備を使ってて、通信品質が良い傾向にある
  2. 還元特典が豪華
  3. 下り2Gbpsあり速い

NURO光を止めた方がいい場合

  • 急ぎでネットを使えるようにしたい人
    ※申込みから工事完了までの期間が他社光回線より長い傾向にある

 

デフォルトで下り2Gbps出る光回線として、利用可能エリア内であれば他社よりもキャパが大きいから速度通に人気の光回線です。

基本的には、マンションタイプは一部しかなくマンションでも基本は他社で言う戸建て向けプラン(電柱から直接光ファイバーを引き込む)しかありません。

 

会社員
とにかく速度が速い光回線が良い!!!
TERU
君と同じような考えな人はNURO光を選択しがちだけど、ちょっと状況を整理して考えた方がいいかも。

NURO光は光回線の中でも異例で2回工事が必要な光回線なんだよね。

個別で光ファイバーを引き込むのもあって、スムーズに行って申込みから工事完了までに2ヶ月前後かかるし、場合によってはそれ以上かかる例も報告されてるんだ。だからなるべく早くネットが使えるようになりたいって人には向かないんだよね。↓の動画で詳しく解説してるから参考にしてみて。

NURO光がおすすめできない人解説↓

会社員
え、そうなの!?それは困る…。引っ越したばかりだからすぐにネット接続したいからなぁ。。。光コラボとかだとやっぱり物足らないもの?
TERU
光コラボかい?結論そんなことないよ。というか世の中のほとんどの人が光コラボ系使ってるから。もちろんNURO光の方が実測値は速い例は多く報告されてるけど、光コラボ系のネット回線でも充分速くて実用で困ることはないね。

自分の自宅は、フレッツ光のマンションタイプだから一般的にみんなが遅い!っていうやつだよ。最大200Mbpsのプランだけど、100~180Mbpsくらいは速度出るからね。コレくらい出れば実用で困ることないよ。

会社員
それならNURO光じゃなくても光コラボで良さそうだね。
TERU
そうだね。どうしても光コラボで物足りない場合は、その時に乗り換えると良いよ。そうするとNURO光開通までの間は、光コラボの回線は使えるからね。↓の記事も参考になると思うよ。

 

 

まとめ

YouTube上でも詳しく解説しました↓

  • ahamoはドコモ光セット割対象外。ただしドコモ光のペア回線がahamoで家族がdocomoスマホユーザーなら家族はセット割対象
  • 家族がdocomoスマホユーザーのままでセット割対象ならドコモ光を選択・継続は有り。
  • 自分がahamoになって、他社光回線に乗り換えた方がメリットがあるなら乗り換えるべき
  • ドコモ光以外で乗り換えるなら、同じ光コラボ他社光回線に乗り換える選択肢がある。
    ※ケースバイケースなので、↑の解説を見て判断推奨です。

 

ahamoの格安キャリアが登場したことでドコモ光セット割対象外となったけど、必ずしもドコモ光から乗り換える必要はありません。

ドコモ光自体、プロバイダ選択肢も多く通信品質の高い光回線ですからね。

 

とは言え、セット割がなくなったら選択肢も広がるし、キャッシュバック特典が受けられたり、コストダウンできる可能性があるので積極的に模索するのは有りです。

 

TERU
何かわからないこと・迷ったことがあったら↓の公式LINEアカウントにお友達登録して聞いてくれてもOKです。どんどん追加してみて下さい。

↓のコメント欄で情報交換の掲示板として活用してもらっても大丈夫です。

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト , 2021 AllRights Reserved.