通信・インターネット

【学割】大学生のインターネット回線の選び方はアレだ!【オンライン授業】

更新日:

TERU
おっす!オラ、ワイ(TERU)だ!

ネット回線のコンシェルジュみたいになってるけど、今回は学生向けのネット回線選びを解説します。特に一人暮らし

 

TERU
私は元々光回線の代理店で訪問販売キャンペーンサイト経由での販売をしてた経験があるから、自分が選ぶ目線で解説していきます。

わからない点・迷ってることがあったら最下部にあるコメント欄に書き込んで貰えれば個別でアドバイスもします。(LINE公式アカウントに登録後LINEで相談もOKです)

業界歴光回線の訪問販売・電話勧誘やってたけど質問ある?【営業トーク・クーリングオフ】

 

 

YouTube上でもネット回線の最新情報を発信中

チャンネル登録しておくと便利です

光回線を選ぶなら↓の記事も読むべき

【解説編】大学生に必要なネット環境を考える【オンライン講義】

大学生に必要な月間通信容量

大学生が使う通信容量目安

利用用途 通信容量目安
オンライン講義のライブ配信 39.6GB~52.8GB/22日
(1.8GB~2.4GB/1日)
※1日90分講義が3~4本の場合で
1日大体270~360分換算
プライベートでの利用
※YouTube視聴など
90GB/30日
3GB/1日
1日3時間ほど720p画質で動画視聴
1ヶ月合算 130GB~140GB

要するに…

  1. オンライン講義が受けられるだけのネット環境
  2. プライベートで利用する通信容量
    ※スマホで動画視聴・オンラインゲーム利用など
TERU
オンライン授業が主流になってきたことで、軽く見積もっても月間100GB以上は大学生でも通信が必要になる可能性は高い。多少節約・調整はできると考えても。

 

大学生と言えど、基本は社会人と同じで「2」のプライベートでの利用部分が大半になると思います。

ただし、最近は在宅でのオンライン講義・授業にシフトしてるから、日々ライブ配信の利用も視野に入れて検討すべきです。

※オンライン講義がない時代は、レポート提出など最低限の通信ができる環境でOKだった。

 

TERU
プライベート利用だけならある程度調整できるけど、大学のオンライン授業分の通信容量は最低でも残しておかないといけない。踏まえた上でどのネット回線が必要になるか考えて行こう

 

本題に入る前に、実家暮らしのまま大学へ通う人を除いて、実家から離れて下宿する予定の人!もしくは近々、違う物件へ引っ越し予定がある人!

まずはそのまま読み進めてください。

 

すでに、下宿中で引っ越し予定もないなら↓からご覧ください。

⇒ 【選択編】固定回線かモバイル回線

 




一人暮らしならネット無料物件に引っ越すのもアリ

光回線が無料マンション

ネット無料物件とは?【別名ネット無料マンション】

  • アパート・マンション全体に光回線が全部屋に開通してて、入居後すぐにネット接続が可能になってる物件
  • 家賃(共益費)に光回線の利用料が含まれてるため、別途契約不要(※実質ネット料金無料)

メリット

  1. 入居後すぐに利用できる
    ※別途契約する通常の光回線の場合、入居後に数日後に工事する必要アリ
  2. 無料で光回線が使える
    ※実際は家賃に含まれてるが、エリアの家賃相場に合わせた家賃になってるから特別高くない
  3. 解約も不要だから、退去時の煩わしい移転・解約手続きが不要

デメリット

  1. 光回線1本を全部屋に分岐してるため、1本の光回線にかかる負荷が大きく通信速度が低下する
    ※大型物件の場合複数本光回線を使うが、全員が使える状況なので通常のマンションタイプよりも負荷が大きい
  2. LAN方式での導入になることが多く、通常の光回線方式より速度が出ない場合がある
  3. PS4でオンラインゲームをする場合、グローバルIPアドレスが必要だから別途プロバイダ契約が必要になることもある
    ※最初から個別プロバイダ契約がセットになってるマンションもある
TERU
ネット無料マンションの探し方は簡単で、今は不動産ポータルサイト内検索で、「ネット無料」とかで調べると出てくるね。あとはSUUMOとかだと「インターネット無料の賃貸住宅[賃貸マンション・アパート]情報」なんて検索ページが用意されてる。

ポータルサイトを使わない場合、利用する不動産屋さんに聞けば一発で候補を絞ってくれるよ。

 

TERU
実は自分のマンションもネット無料マンションです。自分の場合は分譲マンションでNTTのフレッツ光全戸型プランが導入されてるから、プロバイダ契約もセットになっててデメリットの3は該当しない

ただし、通常の小型アパート・マンションの場合、個別プロバイダ契約のないネットマンションが多いと思います。

グローバルIPアドレスが必要な場合は別途プロバイダ契約が必要だったりします。

 

ネット無料マンションのデメリットの部分を解説しましたが、それに勝るいい部分もたくさんあります。

無料で入居後使える点は、圧倒的メリットでしょう!

元々、備わってるものだから退去時に煩わしいネット回線の解約手続きがいらないし、解約金の心配もいらないのはかなり良い。

 

反対にPS4・ニンテンドースイッチなどの他のプレイヤーと同時ゲームをする場合、グローバルIPアドレスが割当されないネット無料マンションの設備だとプレイできません

(※ネット無料マンションだけど、自分でプロバイダを設定するタイプなら利用可能です)

 

会社員
ねえねえ、俺ん家ネットマンションなんだけどさぁ、グローバルIPアドレスが割当されてるかよくわからないんだけど。
TERU
入居後にプロバイダ情報をルーターに設定した覚えはある?
会社員
ないかな。引っ越してすぐLANポートにケーブル差し込みしたら使えた気がする。
TERU
それなら、おそらく入居者毎にグローバルIPアドレスが割り当てられてなくて、入居者にはプライベートIPアドレスでの接続になってると思う。

 

グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの確実な見分け方

プライベートIPアドレスが割り振られる3つの範囲

  1. 10.0.0.0~10.255.255.255
  2. 172.16.0.0~172.31.255.255
  3. 192.168.0.0~192.168.255.255

プライベートIPアドレス(IPv4)は、必ず↑の数値範囲内で表示されると決まっていて、グローバルIPアドレスは絶対に↑の数値内で表示されません

IPアドレスを「確認くん(IPアドレスを調べるサービス)で調べて、1~3の数値内で表示される場合は、プライベートIPアドレスの接続なのでグローバルIPアドレスの割当がないわけです。

 

会社員
なるほど…、不都合ってあるの?
TERU
PS5・4・ニンテンドースイッチと言ったプレイヤー同士の交流があるグローバルIPアドレスが必要なオンラインゲームのプレイは出来ないかな。

ただ、日常的な利用は問題ないし、YouTubeの視聴・LIVE配信・ネットサーフィンとかゲーム機によるオンラインゲーム以外なら全く問題ないよ。

会社員
将来的にPS4とかでゲームやりたかったけど、、、これはどうしようもないのかね?
TERU
ネット設備を管理してる会社に聞いてみて、グローバルIPアドレスの割当が可能か聞くしかないね。

それができないネット設備の場合、どうしてもプレイしたいなら個別で光回線を契約するしかないかな。元々ネット代はかかってないから、特別痛くはないと思う。

会社員
やっぱりそうだよね。。。オンラインゲーム前提でネット回線を選ぶならどれがいいの?
TERU
オンラインゲームをプレイする前提でネット回線を選ぶなら、必ず光回線を選択しよう。↓にオンラインゲームをプレイする場合にネット回線の選び方をまとめてるから参考にしてみてほしい。

 

合わせて読むべき記事↓

 

【選択編】固定回線かモバイル回線

固定回線かモバイル回線

契約するネット回線の種類

  • 固定回線…光回線・CATV・ADSLなど
  • モバイル回線…Softbank Air・モバイルWiFi(WiMAX・クラウドWiFi・物理SIM・スマホテザリングなど)

 

結論いうと、オンライン授業が多い場合、日常利用と含めて固定回線を選択しておくのが無難です。固定回線と言っても光回線1択で良いです。

※CATV・ADSLは割愛しますが、基本選択肢にいれなくてOKです。

 

自宅に居ることが少なくて、外でオンライン授業を受けたり、プライベートでいうほどネットを使わないならモバイル回線もアリです。(※Softbank Airを除く)

ただし、Softbank Airを除くモバイルWi-Fiには月間通信容量制限があって、大体月間100GBが上限なので足りなくなるリスクがあります。

強いて言うなら、Softbank Air以外にWiMAXが使い方によっては無制限利用が可能です。↓の動画で解説したので参考になります。

 

モバイルWiFiが終了した時にWiMAXをおすすめしてる解説動画↓

 

 

光回線から選ぶ

光回線の選び方

 

大きく分けると、コスパ・契約内容の軽さを取るか、通信速度品質を重視するかです。

…が、基本は学生ならコスパ・契約期間の内容重視で良いかと思います。

 

TERU
ただね!基本、光回線を選択しておけば大きな差はないです。だから学生はコスパ重視でOK!(一部光コラボ回線でプロバイダキャリアをミスすると失敗なんてあるけど…。)

今回はどの光回線を選択してもその環境で1番の光回線に出会えるものを解説していきます。

 

ちなみに、光回線の契約で「学割」をやってるキャリアはほとんどなく、唯一ソフトバンク光のみ学生や引っ越しに向けたキャンペーンをやってたりします。

ソフトバンクスマホユーザーなら、無条件でソフトバンク光を選択すればいいと思います。

 

【コスパ重視】月額料金が安い・契約期間がない★おすすめ

学生におすすめな4年間の光回線契約流れ↓

  1. 2~3年間まではスマホとのセット割適用可能光回線を契約する(ドコモ光・ソフトバンク光・auひかり・ビッグローブ光等)
    ※工事費実質無料であったり、高額キャッシュバック・スマホセット割でコスパ抜群に良い
  2. 卒業までは「1」で選んだ光回線を契約更新月に契約縛りのない光回線へ乗り換えて卒業時にいつでも解約可能な状態にしておく
    ※違約金の心配不要でいつでも解約可能な状態にできる
TERU
↑の流れが最強です。自分が今学生に戻れるならそうします。

ちなみに、格安スマホを使っててセット割がない人は、ソフトバンク光・ビッグローブ光などのコスパ&還元の高い光回線を契約して、後に契約縛りなし光回線に乗り換えるのが良いです。

最初の光回線の契約で工事費を実質0円にして、高額キャッシュバックも受け取る。その後に契約フリーの光回線へ乗り換える。

これで新規契約時の大きな還元も受けられて、解約する時も無リスクで解約可能です。

※契約縛りのない光回線は、縛りのある光回線と違って収益が少ないためキャッシュバックなど大盤振る舞いができない。その分月額料金が安かったり契約縛りをなしにしてるメリットもある。

「1」月額料金が安い・スマホセット割可能光回線

※↓の各光回線をクリックするとキャッシュバック特典比較ページヘ飛べます。

光回線 総合評価 月額料金 工事費 契約期間 セット割適用 申込み窓口独自
キャッシュバック
通信品質 光回線種類
ドコモ光 戸建5,200円
集合4,000円
戸建18,000円
集合15,000円
※工事費無料アリ
2年間の自動更新型 docomo 5,000~20,000円
プロバイダによる
光コラボ
ソフトバンク光 戸建5,200円
集合3,800円
戸建24,000円
集合24,000円
※工事費無料アリ
2年間の自動更新型
5年間の自動更新型
Softbank 36,000円 光コラボ
auひかり 戸建
~5,100円

集合
3,400~5,000円
戸建37,500円
集合30,000円
※工事費無料アリ
戸建3年間自動更新
集合2年間自動更新
au 45,000~52,000円 自社
ビッグローブ光 戸建4,980円
集合3,800円
戸建30,000円
集合27,000円
※工事費無料アリ
3年間の自動更新型 au 26,000~30,000円 光コラボ
TERU
↑から選択する優先順位なんだけど、基本はセット割が適用できる組み合わせでOK!docomoユーザーならドコモ光、Softbankならソフトバンク光、auならauひかり。

ただし!auひかりは提供エリアがかなり限定的だから使えない確率が高めなので、使えない場合は同じセット割が適用できるビッグローブ光を選択すればOK!格安スマホ利用者なら、1、auひかり・2、ソフトバンク光・3、ビッグローブ光って順で検討すればOKかな。還元率が高いからね。

最初の2~3年間は、↑の光回線が工事費実質無料だったり、高額キャッシュバックなので、セット割が適用できる場合コスパ最強です。

 

↓からは↑の光回線を更新月に解約もしくは事業者変更して、乗り換えるべき光回線です。

※自動更新や契約縛り、違約金が一切ないので、乗り換え後は都合の良いタイミングで解約可能

 

「2」契約縛りのない光回線

※↓の光回線をクリックすると各詳細解説記事へ飛べます。(契約縛りなし光回線には代理店制度がないので、申し込み窓口は公式サイトのみ)

光回線 総合評価 月額料金 工事費 契約期間 セット割適用 申し込み窓口独自
キャッシュバック金額
通信品質 光回線種類
excite MEC光
1番おすすめ
戸建4,500円
集合3,500円
戸建18,000円
集合15,000円
工事費0円特典アリ
なし なし なし 光コラボ
BB.excite光 Fit 戸建
3,200~5,300円

集合
2,400~3,800円
戸建18,000円
集合15,000円
なし なし なし 光コラボ
enひかり 戸建4,480円
集合3,480円
※v6プラス込
実質料金
戸建15,000円
集合15,000円
なし UQモバイル なし 光コラボ
DTI光 戸建4,800円
集合3,600円
戸建18,000円
集合15,000円
なし au 13,000~19,000円 光コラボ
TERU
↑で紹介してるのは、契約縛りが一切ない光回線です。その中でも最も強力な光回線が、excite MEC光。契約縛りなしなのに、工事費完全無料。月額料金も充分安いのに契約した時点でいつ解約してもお金は一切かからない最強の光回線です。

ちなみにDTI光も半年後に約工事費相当をキャッシュバックしてくれるキャンペーンがありますが、半年間利用しないといけない制約がつくのと、貰い忘れると工事費全額自己負担リスクがあります。月額料金も他社契約縛りなし光回線と比較すると少しだけ高めです。ちなみにauユーザーは引き続きセット割適用可能なので、DTI光は最強コスパに変貌します。

自分が契約縛りなし光回線から選ぶ優先順位は、1、excite MEC光・2、BB.excite光 Fit/enひかり・3、DTI光って順になる。

 

ちなみに、契約縛りなしの光回線については↓の記事内で詳しい比較をしてるから、具体的に知りたい人は合わせて読んでおくのを推奨する。

 

 

まとめると!

 

4年間コスパ重視で光回線を選ぶなら↓

【1~2年間(3年間)】

【3年目以降~卒業まで】

  • excite MEC光
    ※光コラボからの事業者変更なら工事費は0円だからBB.excite光 FitやenひかりでもOK。auスマホユーザーならDTI光。
TERU
自分なら↑のような流れで大学4年間、もしくは5年以上で留年したとしても契約します。1回目に契約した光回線が、光コラボだった場合、2回目の乗り換えには工事費は一切かからないので好きなキャリアでOKです。

ちなみに、自分が専門学校や短大で下宿してた場合は2年間未満しか契約しないけど、高額キャッシュバック・工事費無料・セット割が適用できるなら「スマホとセット割のある光回線」を選択します。仮に違約金・工事費残債が発生しても、高額キャッシュバック・セット割による月額料金の安さの方が契約縛りなし光回線よりも上回るからです。

 

これで親孝行、もしくは自分の財布にも優しい大学生ライフが送れます。

光回線の販売のプロが解説する学生の下宿に特化した光回線選びです。

ここまで具体的にコスパを求めたWEB記事は他には無いと思うので参考にしてみてください。自分なら↑のようにします。

 

【通信品質重視】オンライン授業・ゲームをヘビーにやる

コスパ・契約期間縛りを無視で通信品質のみを追求する

  1. NURO光
  2. auひかり
  3. 光コラボ
    ※光コラボはIPoEIPv4 over IPv6対応のキャリアを選択すればOK。「【コスパ重視】月額料金が安い・契約期間がない」で紹介した光コラボは全て対応。

通信品質速度重視光回線

※↓の各光回線をクリックすると、キャッシュバック比較記事に飛べます。

光回線 総合評価 月額料金 工事費 契約期間 セット割適用 申込み窓口独自
キャッシュバック
通信品質 光回線種類
NURO光 戸建・集合
4,743円
40,000円
※工事費無料アリ
2年間の自動更新型 Softbank 45,000円 自社
auひかり 戸建
~5,100円

集合
3,400~5,000円
戸建37,500円
集合30,000円
※工事費無料アリ
戸建3年間自動更新
集合2年間自動更新
au 45,000~52,000円 自社
TERU
基本、↑の2社が利用できるか調べて、使えない場合は「【コスパ重視】月額料金が安い・契約期間がない」で紹介した光コラボを選択していけばOKです。

NURO光は、デフォルトで2Gbps且つ通信が安定してるから最優先で調べる。コスパもSoftbankとのセット割が適用できるとかなり良いです。

ただし、申し込みから工事完了までに時間がかかるのが超ネック。これはどうしようもない点で、↓の動画でも解説しました。

 

品質は良いけどNURO光が1番におすすめできない理由↓

 

NURO光を申し込みする場合の工事を少しでも早めたい人・開通までのネット利用方法の解説も↓の記事でまとめてるので合わせて参考にしてみてください。

 

 

TERU
auひかりもNURO光に負けないくらい通信が安定してて、コスパ良し高額還元がある光回線です。申し込みから工事完了までも比較的早いです。

ただし、NURO光と違ってマンションタイプだと100Mbpsのプランもあるから、品質を追い求めた場合NURO光の方が強いです。

 

以上!

 

通信品質を重視して選ぶ場合、参考にしてみてください。

ちなみに、ここでは紹介してませんが西日本エリアなら電力会社系光回線という選択肢もあります。

ただし、かなりエリアが限定的なのと光コラボと大きく大差がでるわけじゃないので、光コラボでOKだと判断しました。

 

TERU
格闘ゲーム・FPSのオンラインゲームをする時には、通信品質が重視されるので、参考にしてみてください。

とは言え、基本光回線を選択しておけば、どの回線でもプレイに支障が出ることはないです。どうしても今使ってる光回線で問題がある場合に、↑の光回線を追い求めるのを推奨します。

オンラインゲームの光回線選びについては↓の記事でもっと詳しくまとめたので参考にしてみてください。

 

 

モバイル回線【ライトユーザー】

モバイル回線

選び方ポイント↓

  • 最低限の利用でもオンライン講義で月間60GB前後の通信容量は使用するので、対応できるモバイル回線であること
  • プライベートでヘビーにネットを使う人はモバイル回線自体おすすめできない。通信容量で安心できるのはSoftbank Air・WiMAX。
  • 月間100GB前後で収まるなら、MONSTER MOBILE・ハッピーWi-Fiを選択すればOK

※↓のモバイル回線をクリックするとキャッシュバック比較記事解説記事へ飛べます。

モバイル回線 総合評価 月額料金 契約期間 月間通信容量 通信品質 キャッシュバック 回線種類
Softbank Air 4,880円
Softbankスマホ
セット割アリ
※別途割引特典アリ
2年間の自動更新型 月間無制限
エリアによって△
30,000円 4G・LTE
WiMAX 4,000~
4,500円前後
auスマホ
セット割アリ
3年間の自動更新型 月間無制限
3日間で10GB制限

屋内だと△なことも
~30,000円前後
※キャリアで違う
WiMAX2+
4G・LTE
※au回線
Doracoon 3,800円 縛りなし 最大310GB 10,000円 4G・LTEST
※クラウドWiFi
MONSTER
MOBILE
2,480~
3,980円
・1年間の契約縛り
・縛りなし
※プランによる
62~155GB なし 4G・LTE
※クラウドWiFi
ハッピーWi-Fi 2,980
~3,350円
※クーポン適用時
縛りなし 100GB なし 4G・LTE
Softbank回線
TERU
最初に言っておきますが、基本モバイル回線は全般的におすすめしません。外出先でネットをする、光回線が使えない環境とか特別な事情がない限り光回線を推奨します。

月額料金をみればわかりますが、光回線と月額料金帯はほぼ同じですし、安い場合すらありますから。(キャッシュバック還元を加味すると光回線の方が安い)

その上で!もし私がモバイル回線を選択するなら、基本はMONSTER MOBILE・ハッピーWi-Fiあたりから選択しておきます。もし、月間通信容量が足りない場合、Softbank Air・WiMAXへ乗り換えると言った感じです。

 

ちなみに、Softbank Airは春先によく学生向けキャンペーン(学割)をやってるから、学生のモバイル回線の選択としては1番アリかも。

だけど、外出先に持ち出しが基本できないから、「光回線を引けない環境」の人向けモバイル回線です。

 

MONSTER MOBILE・ハッピーWi-Fiは、契約縛りのないプランを選択できるので、数カ月間契約してみて通信容量が足りない場合は、解約すればOKです。

 

TERU
モバイル回線の選択肢はものすごくあるけど、基本↑で解説した種類のネット回線に分かれるから、そこまで深くリサーチする必要は無いと思います。

 

まとめ

  • 大学生に必要なネット環境は最低限オンライン講義が受けられるような通信容量・速度が必要。プライベートで利用する通信容量を加味すると月130~140GB程度はほしい。
  • これから一人暮らし用物件を探すなら、はじめからネットが無料で利用できる物件へ引っ越すと手間が省ける
  • オンライン授業を配信で受けるのを前提に考えるなら光回線を選択推奨
  • 光回線の契約縛り・途中解約での違約金問題は、途中で乗り換えてしまえばリスク0に可能大学生の光回線はコスパ重視で選べばOK。
  • オンライン授業など最低限の利用だけなら、モバイル回線でも対応可能

 

大学生向けのネット回線選びをガチのネット回線専門家の自分が選ぶ目線で解説しました。

コスパ・品質・還元を追えば、今は光回線の方が合理的な時代です。

 

最近ではYouTube以外にもインスタ・TikTok・Twitter・Facebook・LINEなどのSNS上でも動画コンテンツが主流になってます。

益々学生のうちに消費する通信容量は増加するため、よほどのことが無い限りはモバイル回線をメイン回線としての選択は避けるべきです。

(※外出先でもネット回線が必要でサブでモバイル回線を持つのは全然アリ)

 

※この記事が役に立ったら、下部からSNSシェアしてみてください。

 

TERUの公式LINEアカウント開設のお知らせ

 

TERU
ネット回線の最新情報キャッシュバック情報をいち早く発信します。LINEなので個別でネット回線の選び方相談も可能です。登録しておくと良いことあるよ!

※私側からは公式LINEアカウントへ友達登録した人のアカウント・情報・名前は一切見えないので、お気軽に登録してみてください。

(※質問など個別やりとりをした場合にのみ、LINEのアカウントがこちらにわかります。)

 




-通信・インターネット

Copyright© Hi-TERUオフィシャルサイト(ハイテル) , 2021 AllRights Reserved.